わおのアレルギー日記

愛娘が食物アレルギーを持っています。食物アレルギーについてまったく無知なワーキングマザーわおの食物アレルギーとの毎日を綴ります。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人で大丈夫

さて、論文・・・

今週は毎日3時に目覚ましをかけ、頑張りました!

が・・・

進んではいるが、私が思う理想からはほど遠い・・・


よっしゃ!これから3連休。今日はどーんと夜にやってみよう!!!
と思い、夕飯もお風呂も急いで済ませ。

かーくんは察したのか、寝かしつけることもなく、気づいたらリビングで寝ていました。
ありがたや~
寝室に連れて行き、30秒ほど寝顔を見て、終了。

さて、みーたん、あなたはどうするの!
みーたんもかーくんも、寝付くまでママに側にいて欲しいタイプ。
だと、思う。

だと思うというのは、私はそうだったから。
かつ、「みーたんとかーくんが寝る=ママも寝る」というリズムがあるため、
寝付くときにはたいていママが隣にいる(もしくは、先に寝ている・・・)

なので、たぶんそうなんだろうと思っているわけです。


寝室に入ってすぐ、「ママお勉強したいから、1人で寝てくれる?」と聞くと、
「寝るまで、いて欲しい」って、小さな声でささやきました。
ごめんよ、いますよ、ママはあなたの側にいますとも!!!


そう思い布団に入る。しばらくすると、あくびをするみーたん。


すると・・・


「みーたん、1人で寝れるから、ママはお勉強頑張ってきて」だって(涙)
「大丈夫なの?」と聞くと、
「今あくびがでたから大丈夫」だって。

なんともみーたんらしい言葉。
ありがたくママはこうしてパソコンに向かっています(論文じゃないじゃん!!!)


たくさんの人の愛に支えられ、今日の私がいます。

不出来な部下の論文を心配し、休みも返上で書いた論文を読んでくれるという上司
暖かなメールをくれた友人
このブログを読んでくださるあなた


私とつながるみんな、ありがとう。

スポンサーサイト

久しぶりにヒールの高い靴をはいてみたら・・・

もともとぺたんこ靴が好きな私。
バレエシューズとか子供の頃からずっと好き。
かっこいい感じより、かわいい感じが好きなのです。
そろそろ年齢的にやばいかしら!?

妊娠、出産、育児中もずっとぺたんこ靴ばかり履いてました。

今でもたまに抱っこする機会もあり、ヒールのない、
もしくはヒールの低い靴ははずせないアイテム!



が、先日からの気分の変化により久しぶりにヒールをはいてみました。

で、思ったこと・・・


早く歩けない!!!

そして、

しっかりと走れない!!!


どんだけ、毎日バタバタと歩いたり走っていたのかに気付きました。
たまに変えると目線が変わって面白い。

もっと時間に余裕を持って行動できたらなぁ~

それともヒールで早く歩ける、走れる練習をしてみるか!?

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

アレルギー理解-3歳7ヶ月

ダニゼロックの話、私の中では終わっていませんけど…
書けたら書きたいのですが、一応ここまで書いて一息ついたので、
今年はダニゼロックの話はここで終わりにしときます。
今日は、違う話題を。


アレルギー理解、3歳半

3歳半にもなると、アレルギーのことをわかっているのは当然のことで、
最近では色々な感情を持っていることがわかってきました。


■ぶどうパンの話

先日保育園の給食でぶどうパンが出たそうです。
みーたんはぶどうパンが大好き!!!
でもそのパンには卵が入っていたようで、
みーたんは別のぶどうの入っていないパンを食べたんだそうです。

家で「今日は保育園で何を食べたの?」なんて話をしているときに、
「今日ね、ぶどうパンだったの。でもみーたんはぶどう入ってなくって。
あれれ?ぶどうは?ってなっちゃったんだよ」とのこと。

食べられなくって悲しかった的な発言はあまり耳にしたことがなかったので、
「そうだったのね」とぎゅーっと抱きしめて、
ぶどうパンはなかったので、家にあったレーズンを食べました。

翌日、先生にみーたんの発言を話すと・・・
「保育園ではなにも言っていませんでした!」とのこと。
みーたんはなにも言わずに、自分のパンを食べていたそうです。
なんだかせつない話だな。
日ごろからあまり自分の感情をアピールするタイプではないので、
こういう出来事はちょっとひっかかります。
先生もそんなそぶりを感じなかったらしくびっくりされていて、
注意深くフォローしていきたいですと話してくれました。



■ピンクのトレーの話

保育園の給食では誤飲食を防止するために、
アレっ子の給食だけピンクのトレーに置かれて配られます。
みーたんは先生に「なんでみーたんのはピンクのトレーにのっているの?」と聞いたそうです。
先生は丁寧に説明してくれそうです。

保育園で納得したのか、そんな話は家ででることはなく・・・

ずいぶんたったある日。

「みーたんのお給食はピンクのトレーにのってるんだよ。
○ちゃんと△くんもピンクのトレーなの。
みんなアレルギーがあるからなんだよ」だって。
思いっきり正解な話で、ちょっとびっくり。
クラスにいるアレルギーのあるお友達のこともしっかりと知っていました。
仲間がいてちょっと心強いのかななんて、はじめて思いました。



■ケーキの話

お友達とクリスマスパーティーをやることになりました。
お友達がケーキを持ってきてくれるとのことで、
みーたん用のケーキは持参することにしました。
シャトレーゼのショートケーキを。
このとき友人は私が手作りすると思ったらしく、
シャトレーゼで購入した話をしたら、すごくびっくりしました。
「そんなに手軽に買えるんだ!」と。

友人が買ってきてくれるケーキがどんなものかわからなかったので、
思いっきり異なるケーキだと色々と感じるだろうと思って、
事前にみーたんだけは「ママが卵なしのを持っていくから、
みんなで一緒にケーキを食べようね」と話していました。
すると「ケーキ!?やったー」と素直に喜んだ後、
「でもみーたんも卵の食べたいなーってなっちゃうよ」とのこと(涙)
こういうとき、なんて話をするのが正解なんでしょう!?
はじめてのことでなんて言ってあげたらいいものかと悩みました。

「そうだよね。みんなと一緒の食べたくなるよね。
でもみーたんのケーキは大きないちごちゃんがのっていて素敵だから、
もしかしたらお友達がみーたんのケーキがいいなって言うかもね」
なんてことを話したように思いますが、
こんな話じゃだめだよねなんて思いながら話していました。
皆さんだったらどう話しますか?

とりあえずこの話はここで終わりになりましたが、
当日を含め、お友達のおうちに遊びに行く話をするたびに、
「みーたんも卵のがいいなってなっちゃうかも」って話していました。

結局当日は友人が買ってきてくれたケーキは、
イチゴと生クリームのホールケーキ!
みーたん用のケーキもいちごのショートケーキですので、見た目に大きな差はなし。
台所で切り分けてもらい、お皿にのせた状態で子供たちに配ったので、
なんの違和感もなく、みんなで仲良く食べました。
みーたん、相変わらず喜ぶ割にはちょっとしか食べませんが。
とても喜んで食べていたので、ひと安心。

ちなみになかなかないチャンスなので、みーたんの卵と小麦を使っていないケーキを
大人の皆さんに食べてもらいました。
「おいしい」「あっさりしていて普通のケーキより食べやすいかも」
「違和感なく食べられる」と結構好評でした。


成長とともに楽になることもあるけれど、
また別の悩みがでてくるものですね。
これからはちょっと難しい気持ちの面などで悩むことがでてきそうです。

よいお年を・・・

今年も今日で終わり。
歳をとったのか、毎年月日の流れが速すぎて
とてもとてもついていけていません。
「え~、もう終わっちゃうの!???」と
びっくりするだけで、今日が終わってしまいそうです。

年末だというのに、家族三人また風邪をひき・・・
大掃除をする体力がありません(^_^;)
今日は寝て、楽しいお正月にしたいと思います。
実は年賀状もこれから準備です・・・
お友達のみなさん、気長に待っていてね。

今年は色々なことがありました。
けれど、そのたびに人の温かさを感じました。
多くの方に支えてもらったり、背中を押してもらったり。
ありがたかった!!助けられました。

この「わおのアレルギー日記」もはじめて半年ちょっと。
多くの方と触れ合うことが出来ました。
文字を通じて。文字だけのお友達。
だけど、暖かい交流です。
本当にありがとうございました。

来年も細々と続けていきます。
どうぞよろしくお願いします。


たくさんのコメントありがとうございます。
来年体調がよくなったらお返事しますね。
ごめんなさい。

第二回検査結果

検査結果が出るまでの間、温かいコメントありがとうございました。前回は「アレルギーあるのかな~」なんてのんきに結果を待っていたのですが。今回はなんだかもうドキドキで。数値が悪くなっていたら・・・と考えると、怖くて。でも数値はあくまでも目安だってことを思い出させていただき、落ち着いた気持ちで結果を聞きに行くことができました。

さて結果。クラス値だけを見ると、変わりないようにみえるのですが、詳細な測定値を見ると下がっているものもあり。「除去がきいてよくなっています。頑張っていますね。このまま除去を続けましょう♪」とのこと。みーたんの主治医は親の気持ちを汲み取るのが上手な先生と評判。常に褒め上手です。褒め上手ゆえに、「本当かな」とちょっと疑いながら話を聞いている私^^;褒められ上手ではないようです。というわけで、ちょっと疑いつつも、とりあえず先生の言葉を信じてほっとしました。

卵黄だけが数値が上がっていました。「もしかしたらどこかで口にしたのかもね。」なんて主治医に言われましたが・・・。思い当たることはなし。何だろう。「卵を含む製品と同一ラインで製造しています」とかそういうものかしら。

前回検査した項目にプラスして、気になるものも調べました。ダニ以外すべて陽性。ダニの「0」というのをみて、「0」ってあるんだ~と感心したほど。受ければ受けるだけ、陽性になる気がします。主治医に聞くとそういう子は結構いるらしい。なんでも他の食材のアレルギーに引きづられる状態なんだそう。これが血液検査の限界なんですって。なので、血液検査の結果はあくまでも参考で、重要なのは症状だと言われました。今回新たに検査した項目については、除去はなし。症状が出たらまた考えるということになりました。

やっぱり親の目が重要なんだ・・・と気持ち新たにしました。たまに口や目の周りが赤くなることがあるのだけど、あれは一体なんなんだろう。私がしっかり観察しなくっちゃ見落としてしまうと思うと、すごく責任感じるなぁ。 なんといっても前回卵アレルギーかも!と気づいたのは、保育園の先生なので(^_^;)家で卵はあまり食べていなかった。とはいえ、あまり自分に自信がないのです。

次回の検査は保育園との関係で4月に受けることにしました。年度の変わり目で「紙」が必要なんですって。学校とかってそういうめんどくさいことってあったなぁ。忘れていました。4月に検査を受けなくても、診断書だけ出して欲しいと言われました。そんなの意味ないので(お金もかかりますしね)、主治医と相談して、4月に受けることにしました。

4月。寒い冬が終わり、桜の季節。どんな結果になるかしら。  

 

2回目検査結果

1回目検査結果

非特異的IgE

396IU/mL

374IU/m

卵白

5

5

小麦

3

3

卵黄

3

3

オボムコイド

4

4

牛乳

2

3

ダニ

0

ピーナッツ

2

大豆

3

ゴマ

3

ソバ

2

チーズ

2

鶏肉

2


テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

 | HOME |  次頁へ移動する»

FC2Ad

 

クリック募金

障害者スポーツ応援クリック募金

プロフィール

わお

Author:わお
ワーキングマザー、わおのアレルギー日記へようこそ!
愛娘みーたんとママの食物アレルギーとのお付き合いの日々を綴っております。
食物アレルギーについて、まだまだわからないことだらけ。ただいま勉強中です!どうぞ気軽にコメントくださいませ。


千葉県在住

わお:みーたんのママ、プログラマーとして働いています。典型的なB型です。

みーたん:2005年4月生まれ、保育園に通っています。

かーくん:2007年8月生まれ、2008年4月より保育園入園予定

残念なコメントは削除させていただきます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

育児=育自

ワーキングマザー

働くママ

アレルギー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。