わおのアレルギー日記

愛娘が食物アレルギーを持っています。食物アレルギーについてまったく無知なワーキングマザーわおの食物アレルギーとの毎日を綴ります。

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザがやってきた!

4月だというのに、保育園ではインフルエンザのB型が流行っているという・・・

そして、我が家にもやってきました(涙)

みーたん、インフルエンザです。
どうにかして、かーくんにはうつらないでいて欲しい。
うつるなら、今すぐうつって欲しいです。
というのも、これからゴールデンウィーク。
おじいちゃんおばあちゃん、弟家族と一緒に
おじいちゃんの田舎に行くという、一大イベントがあるのです。

とりあえず昨日インフルエンザが判明し、昨日は別室で夜寝ました。
けど、日中はべったりくっついて遊んでいるんですよね・・・
加湿器もしっかりつけて、たまに換気してます。
後はなにをしたらいいでしょうか???
なにかいいアイディアありましたら、教えてください。

神様、仏様、ご先祖様、いつもありがとうございます。
どうか、お願いします。
GWにはみんなで元気に田舎に行かせてください。
どうか、どうか、よろしくお願いします!!!

スポンサーサイト

新学期準備

みーたんもいよいよ4月から年少さんの学年です。
あと3年で小学校か。なんだか早いです!
保育園に預けて丸3年たちますので、これと同じ月日が流れたら小学校でしょう。
いやいや、早いです。きっと今までの3年よりも
これからの3年のほうがあっという間なんだろうな。

みーたんの保育園は、年少さんの学年になると、多少幼稚園っぽさが加わってくるというか。
お道具箱だの、園服やら体操ズボンやら、色々と準備が必要になります。
つまりはそういうことを本格的にやるようになるっていうことなんでしょうね。
なんだかママはとっても楽しみです。

というわけで、進級にあたり、色々と購入しました。
保育園で買っただけで、12000円少々・・・
制服一式が高い(涙)

でも試着の段階から、みーたんもかなり気分が盛り上がった様子。
とてもルンルンで、「これも着る!」だの超特大サイズまで試着するなんて言うほど。
4月からが楽しみです。

制服やら色々なもののサイズを決めるのが、優柔不断な私には難しかった(涙)
あんなに悩むのって私だけな気がするというくらい、
ずーっとずーっと悩み続けました。
結局通りがかった先生やらママ友に聞きまくって、決めました。
全ての人が言うには「すぐに大きくなるから、少し大き目を買うべき」とのこと。
ひとまわりずつ大きなサイズを買いました。
帽子に限っては、2サイズも上を(^_^;)
髪の毛を結ぶとかぶれなかったので・・・
が、家に帰ってから。

「やはりあれは大きすぎるのでは!?」

なんて、まだ悩んでいます。
悩んだところで、もう注文した後なので取り消すことはできないのですが。
まったくこの性格、どうにかしたいです!!!


4月までにまだそろえるものが色々あります。
今悩んでいるのは、上履き。
どんなものでもいいらしいのですが、どんなものがいいのかしら!?
お勧めとか買うポイントなどありましたら、教えてもらえるとうれしいです。

ちなみにこちらはぴったりサイズを購入予定です(笑)

マジックショー

保育園でマジックショーがあったそうです。

帰宅した日、「どうだった?」と聞くと・・・


「あのね、ABCDの人でね。パパみたいな背の人」とのこと。


この”ABCDの人”っていうのが、外国の方という意味ですので、
外国の方できっと背の高い男性だったんだろうと推察しました。

次の日先生に聞くとまったくそのとおりでした。

なんでもみーたんは見ているうちにどんどん興味深くなって、
どんどん前のほうへいき、じっくりと見ていたらしいです。
マジックショーを楽しめる年代になったようです。

保育園の行事って小さい頃にはただその場にいるだけ状態。
理解できないことが多くて、特別楽しいものではないみたいでしたが
最近ではいろんな行事を楽しそうに教えてくれるようになりました。


後日・・・


おもむろにトランプを持って、ママのところにくるみーたん。


みーたん:「ママ、ここから一枚とって」


ん?これはマジックショーでみたのかしら???


ママ:「じゃ、これ(といって、一枚とる)」


みーたん:「(ママのほうにトランプを見せて)4ですね」


おっ!本当にマジックみたいじゃん!!!


みーたん:「(トランプの束を差し出して)好きなところに入れてください」



すっごい!!!で、次はどうなるの!???
次が肝心だよ!!!



みーたん:「(トランプを扇型のようにして)じゃ、ここから探して」


ん???

探す????

ママが?????

マジックをしている人ではなく、見ている側が!?????

なんだかそれがおかしくって笑い転げていたら・・・


みーたん:「はい、これです(といって、4のトランプを差し出してくれました)」


笑っている間に探してくれました。

とっても面白いマジックショーを見せてもらいました。

ミルク、飲みました!

なんと、母乳育ちのかーくん!保育園でミルクを飲んでいます。
40度を超える熱が出た後あたりから、
少しずつ10~40ccとか飲むようになっていたんですが、
いきなり哺乳瓶で180ccも飲んじゃいました。
突発的にその日だけかなと思っていましたが、
それ以後も毎日飲んでいます。
やればできる子だったようです(笑)
ちなみに先月とかは一口も飲まないとか、
先生に騙してもらって1~3口飲んだとか(哺乳瓶やコップなど使用)、
そんなことの繰返しでした。
ミルクはとりあえず口に入れたものは吐き出さずにごっくんしていたので、
味はOKだけど、哺乳瓶とかコップとか慣れないのかなと思っていましたが・・・
まさか飲むようになる日が来るなんて思ってもみなかったので、
先生には感謝感謝!


保育園に入るまで、ミルクの練習・・・していませんでした。
はい、だめ母です。
体が必要だと思えば、飲むだろうくらいに思っていました。
実はみーたんも同じ月齢から預けて働いていますが、
みーたんはそれはそれはミルク(もしくは哺乳瓶)が嫌いで、
まったく飲まなかったのです!!!
でも超大き目ちゃんに育ちました・・・
その経験があったので、心配をすることもなく入園しちゃいました。

で、案の定、ミルクは飲まず・・・
ミルクは先日の記事に書いたとおり、
かーくんのためだけに特別にお値段の高いミルクを買っていただいているので、
飲まないのは申し訳なくなってきて。
おうちでも数回(数回だけ・・・)練習してみました。

おうちでの、練習内容は
ミルクは別のものを飲むわけにはいかないので、
哺乳瓶を変えてみたり、
味に慣れるためにミルクがゆを食べさせてみたり、
ママじゃなくてパパがミルクをあげてみたり、
だっこだけじゃなく寝かせてあげてみたり、
おなかがすいているときを狙ってみたり、
風呂上りののどが渇いているときを狙ってみたり。
とりあえずマニュアルにありそうなことはやってみましたが、
飲むことはほとんどありませんでした。

離乳食をいっぱい食べてもらえばいいか~なんて
私はほとんど諦めていた矢先、
いきなり飲んだとの報告が!いやはやびっくり。

ミルクを飲まないと心配になることは、やはり脱水症状です。
これから暑い季節になりますしね。
朝オムツを取り替えてから、お迎えまでおしっこゼロなんて日がありました。
(慣らし保育中だったので、長い時間保育園にいたわけではないのですが)
かーくんはコップで少しずつですが麦茶を飲むことができたので、
そちらも積極的に取り入れてもらうことにしました。
一度にたくさん飲むことはできないので、
飲む回数を増やしてもらいました。
そのおかげでミルクは飲まなくても、麦茶は上手に飲めるようになり、
おしっこゼロなんてことはなくなりました。

後、心配になるのは成長具合になるのかな。
ミルクを飲まなくても離乳食を食べられるなら、
心配要らないんじゃないかなと。
これは私の経験(=素人判断)です。

ミルクを飲まないと保育園側から結構言われるケースもあるようですね。
私は幸いそのようなことはなかったのですが、
飲まないものをどうしたらいいんでしょうね・・・
預かる側の意見としてもちろん理解できますが、
言い方には気をつけていただきたいですね!
特に一人目のママさんなんて、預けるだけでも心配な上に、
ミルクを飲まないときたら、さらに心配でしょうから。

先生方が気長にお付き合いしてくださったおかげで、
ミルクをぐんぐん飲めるようになってきました!
4月入園からミルクをはじめたので、
うちは飲むようになるまで、1ヶ月半くらいかかったことになります。
みーたんの時は早々に諦めてしまったので、
もう少し辛抱して練習していれば、飲む日が来たのかな!?
でも明らかにみーたんは、はじめから、それもかなり嫌がっていたんですよ・・
哺乳瓶を口にくわえることすらありませんでした。
それに比べてかーくんは、練習をはじめた当初、哺乳瓶で10~30cc飲んでいたので、
なんとかいけそうな気配がはじめはしていたんです。
が、途中で口を一文字にしてまったく飲まない日が続き、
やっぱりだめか・・・と諦めていた矢先の出来事でした。
なにが起こるかわからないものですね。

テーマ:保育園児日記 - ジャンル:育児

慣らし保育中、給食(離乳食)スタート

かーくん、入園しました。現在慣らし保育中です。
7ヶ月のかーくん、まるで泣きません。
ママとのバイバイもニコニコちゃんです。
いずれ泣く日が来るでしょうけどね・・・
そういえば、みーたんもそういう感じでした。

今週から給食もスタートです。
初日はママがチェックしに行きます。
「もっとうちでは柔らかいおかゆを食べてます」とか
そういったチェックですかね。
いつ見てもおいしそうな給食で、感謝感謝です。

かーくんは卵アレルギーがありますが、
給食では1歳まで卵は出ないので除去食の申請書の提出は必要なし。
ですが、今回は以下のことから提出することにしました。

今までは母乳しか飲んだことがなかったのですが、
保育園ではミルクを飲むことになります。
牛乳はクラス0なのでアレルギーミルクを飲む必要はないのですが、
ミルクは飲んだことがないので少し心配。
せっかくクラス0なのに・・・

かかりつけの先生にミルクが心配な話をし、
「アレルゲン性に配慮したミルク(E赤ちゃん)を飲ませようと思うのですがどうでしょうか」
と尋ねたところ、
「お母さんの考え方は間違えていないと思う。
そのミルクを飲ませたいと思うなら飲またらいいと思うよ。応援する。」
って言ってもらえました。
(ちなみに応援するっていうのは、診断書とか書いてくれるという意味です。)
けどね。保育園でそんなミルクを飲ませてもらえるか???
かなり疑問でしたが、だめもとで保育園に相談してみることに。

即答はもらえませんでした。「上のものと相談する」と言われました。
朝その話をして、夕方のお迎え時先生に呼び止められました。
かなりドキドキしましたが、なんてことない。飲ませてくれるとのこと。
さらに保育園でミルクも買ってくれるとのこと!!!
持ち込みかなと思っていたので、びっくり。
そのミルクは結構お値段が高いものですし・・・

というわけで、かーくんはみんなと違うミルクをわざわざ買ってもらって飲むことになりました。
うれしいな~と思ったのですが・・・
実はかーくん、ミルクはほとんど飲みません!!!
30cc飲めば、すーっごい飲んだねって感じです。
普通は0cc~15ccしか飲まないんです。
わざわざ買ってもらっているのに、ちょっと申し訳ないです。
毎日少しずつ練習して飲めるようになるといいなと思います。

ちなみにですが、
かかりつけ医の「お母さんの考え方は間違えていないと思う」という言葉。
「ミルクアレルギーにならないからこのミルクにしなさい」
というような類の意味での発言ではありません。
実際にそういう意味合いのミルクではないと思います。
いつも私の考え(母親の思い)を応援してくれる先生なので、
そういった意味合いです。
はじめは牛乳はクラス0だから、普通のミルクを飲んで大丈夫ですよ
なんて言われていたので、先生自身はそういった考え方なのかも。
けれど、私が話した後、このミルクを作った人をご存知のようで
よく研究されたミルクだとも言っていたけど・・・
どうなんだろうなぁ。

テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

 | HOME |  次頁へ移動する»

FC2Ad

 

クリック募金

障害者スポーツ応援クリック募金

プロフィール

わお

Author:わお
ワーキングマザー、わおのアレルギー日記へようこそ!
愛娘みーたんとママの食物アレルギーとのお付き合いの日々を綴っております。
食物アレルギーについて、まだまだわからないことだらけ。ただいま勉強中です!どうぞ気軽にコメントくださいませ。


千葉県在住

わお:みーたんのママ、プログラマーとして働いています。典型的なB型です。

みーたん:2005年4月生まれ、保育園に通っています。

かーくん:2007年8月生まれ、2008年4月より保育園入園予定

残念なコメントは削除させていただきます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

育児=育自

ワーキングマザー

働くママ

アレルギー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。