わおのアレルギー日記

愛娘が食物アレルギーを持っています。食物アレルギーについてまったく無知なワーキングマザーわおの食物アレルギーとの毎日を綴ります。

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防ダニお布団&シーツ 8

少し話は戻りますが、ベットで過ごすことを検討していた時のことです。
ベットのボックスシーツを購入しようと思いましたが、
我が家はシングルでもダブルでもない微妙な大きさのベットでしたので、
ちょうどいいサイズのものがありませんでした。
そこでヤマセイさんに電話にて問い合わせたところ、
オーダーメイドできることを知りました。
若干お値段は高くなってしまうようですが、
こちらの希望の大きさで作ってくださるそうです。
実際に見積もりも出してもらいました。
が・・・
1年以上前のことで、正確な数字は忘れてしまいました。
すみません。
でもべらぼうに高い金額ではなく、
ちょっと上乗せされたような金額だったように記憶しています。

確認はしていませんが、お昼寝用などの小さめの布団や
それこそ保育園の布団などのカバーも
作っていただけるのかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

防ダニお布団&シーツ 7

前回の記事ではベットで寝ることを止めることを決意したことを書きました。
となると残るは、
畳の上やフローリングの上に敷布団をひいて寝るということ。

ダニの住み心地のよさを考えれば、
やはりフローリングよりも畳のほうがよさそうです。
そこでフローリングに敷布団をひいて寝ることを考えました。

まず思ったのが、寒そう、床が固いので寝苦しそう・・・
周囲の友人に聞くと、フローリングに寝ている人、いました。
なんでも彼女の家はいまどきの間取りで、
和室がないそうで、仕方なくらしいですけど。
彼女は防ダニなどを意識していないので、
ムアツ布団?などで寝ているそうで、
敷布団がしっかりしているので、寒いとか固くて寝苦しいということはないそうです。


しかし我が家は、ダニゼロックの敷布団って決まっています。
かつ、子供が寝相が悪くなる一方の時期で、
布団からはみ出して寝ることなどを考えると、
我が家ではフローリングに寝るのはちょっと難しそうだと結論を出しました。

というわけで、さんざん悩んだ挙句、
和室の畳の上に、敷布団をひいて寝るということに決まりました!

・ベットを捨てる
・和室に寝る
・敷布団、掛け布団、それぞれのカバーを買う
ということが、ここでようやく決まったわけです。



色々と悩んだ私が個人的に考えたアレっ子の最善な寝室は、
------------------------------------------------
・ベット
・洋室

床からある程度高さのあるベットで、
湿気がこもらないような通気性のよいベット。
ただしマットレスは使用せず、防ダニ用の敷布団を使用。
またベットの下なども綺麗に掃除ができるように、
ある程度広さのある洋室。
------------------------------------------------
です。

ちなみにこれ、正しいかはまったくわかりません(^_^;)
私が色々と調べた結果、こんなのがいいかなと思っただけで、
「これがいい」とお勧めしているものを目にしたわけではないので、ご注意を!

まず、人が動くだけでホコリが舞います。
そのようなホコリを吸わないために、床からある程度高さがあったほうがよさそう。
普通のベットよりも、床から高さのあるベットです。
もちろんベットに横になったりする際にもホコリは舞うので、
完全にホコリから逃れられるわけではないのですが。

湿気がこもらないというのは、どなたでも想像できるかと思います。
ベットの下に引き出しなどのあるタイプではなく、
ベットの下が完全に空いているものがいいと思います。
ベット自体の作りもお薬などを使用していないようなものが安心できますね。

ダニってホコリが大好きらしいです。
とにかく寝室のホコリを減らすために、
ベットの下や横など、四方八方掃除できることが必要です。
掃除を考えると、ある程度広さがないと無理。
部屋にびったりベットがあると、隅々まで掃除はできないからです。

そして、畳よりもフローリングのほうが、ダニが少なそう。

そんな考えから、洋室でベットがいいのかなと感じました。

テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

防ダニお布団&シーツ 6

以前は家族三人でワイドダブルの大きさのベットに寝ていました。
結婚当初に買ったベットのままで過ごしていたというわけです。
みーたんも小さかったし、特別問題はありませんでしたが、
かーくんが生まれた後、家族四人では難しいだろうと感じていました。

周囲に聞くとどこも同様の悩みを持っていました。
-------------------------------------------
みんな新婚当時買ったベットで暮らしている。
しかし、家族が増えることで手狭になった。
どうしよう・・・
-------------------------------------------
四人家族になったら、どうやって寝たらいいんだろうと悩みました。

周囲に聞いたところ、とりあえずベビー時代は
ベビーベットで過ごしたという家庭が多かったです。
その後、ベットをひとつ買い足した家、
ベットを止めて床や畳の上に布団をしいて寝ることにした家。
色々なパターンの家がありました。

我が家は共働き。
そうなるとベットのほうがなんだか気が楽です。
それにせっかく買ったお気に入りのベットを手放すのもさびしい。
というわけで、まずはじめにベットを買い足す方向で考え始めました。

まずワイドダブルをダニゼロックで防ダニ使用にすることを考えました。
その頃羽毛布団を使っていたのですが、『羽毛はダニのえさ』という記事を
目にしてからというもの捨てる気満々だったので、
布団と布団カバーをダニゼロックで購入は決定。
問題はシーツです。
ベットのシーツってボックスタイプっていうんですかね。
シーツのふちにゴムが入ってて、マットレスの下にひっかける・・・
これって、防ダニ的にはいまいちです。
だってマットレスの下側はシーツがなく、ダニが行き来自由ですからね。
やっぱり全体を防ダニシーツでくるまないと本来の力が発揮できませんよね。

ダニゼロックでもボックスタイプのシーツを取り扱っています。
問い合わせてみると、要望が多かったので作った商品のようでした。
しかし、やはり包むものを比べると・・・とのこと。
せっかく買うのに、それじゃもったいないなと思ってしまいました。

そこでベットのマットレスを省いて、
ベットの上にダニゼロックの敷布団をひくことも考えました。
敷布団なら全体をシーツで包むことができます。
が、そういう使い方をするようなベットではないので、
湿気がたまってしまいそう・・・

またベットを新しくもう一台買う費用も必要になります。
部屋の大きさ的にもベットを2つ置くことはできますが、
狭くなるので掃除が行き届かなくなりそう・・・

と色々と考えて、やはりベットは今は無理と判断しました。
この結論を出すのも結構時間がかかったんですけどね。

書いていたら長くなってしまったので、今日はここまで。
次回はベットを止めて、次は何を考えたかを書こうと思います。
こんなにのんびり更新で、年内に書き終わるか心配になってきました。

テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

防ダニお布団&シーツ 5

アレルギーっ子にとって、環境整備って重要だと聞いて、
掃除嫌いの私は憂鬱になりました。
聞けば、布団に掃除機をかけるんだとか!!!
もちろんそれ以外にも色々とありますが、
「布団に掃除機」は掃除嫌いの私にはかなりのインパクトがありました。
ちなみに「壁に掃除機」「天井に掃除機」「カーテンに掃除機」など
実際にやられている方がいて、掃除嫌いの私は心底びっくりしました。

床だってまともに掃除機をかけていない私が、
布団に掃除機をかけるなんて、正直言って無理な話です。
これは私が働いている、働いていないに限らずです。
私は現在働いていますが、例え仕事を止めたとしても、私には無理です。


というわけで、ここはお金で解決しようと思ったわけです。


でも、前にも書きましたが、高額でなかなか手が出ません。
またひどい症状が出ていたわけでもなく・・・
ただ風邪をひくと、ゼーゼーすることもあり、
それを聞くたびに「私が掃除嫌いだからだ」とよく自分を攻めていました。
それでもダニもクラス0だったこともあり、
思い切って買うことができずにいたんです。


そんなある日、みーたんの年齢が上がるに従い、
ダニもクラス3→クラス5に(涙)
このときもはっきりとした症状はありませんでしたが、
かかりつけ医に聞くと、布団類をどうにかすると(防ダニ製品を買うとか掃除機をかけるとか)
かなり大きくよい方向へ変化が出てくるケースが多いとのこと。
色々と勉強すると、環境整備をちゃんとやっていかないと、
ダニの数値は下がらないと考えるようになりました。

その当時は羽毛布団を使っていたんですが、
『羽毛布団=ダニのえさ』であるという記事を見て、
使わなかったとしても、押入れに眠っているだけでも危険だと感じました。
とにかく羽毛布団をすぐに捨てないと!!!
さらに数値が上がってきているのを見ると、いよいよ買う時だと思いました。


以前は家族3人で、ワイドダブルサイズのベットで寝ていました。
家族三人なら狭いながらにもそれでもどうにかなっていましたが、
家族が4人に増えるので、どの道それまで使っていたベットだけでは無理な状況。
そのことも私の背中を大きく押してくれました。


というわけで、ようやく買うことに踏ん切りがついたのです。
欲しいと思ってもなかなか手が出なかったのは、
・とにかく値段が高い。これが一番の理由です。
・いろんなメーカーが商品を出していて、どれを買えばいいか、わからなかった
・布団など大きなものは、失敗したからといって簡単に捨てられるものではないので慎重になった
・洋室でベットで寝るか、和室で布団で寝るか、などで悩んでる
などが大きかったかな。


一応書いておきますが、布団などを買ったからといって、
掃除をしなくてもいいという話ではありません。
が、とりあえず布団に掃除機はかけなくてよくなります。
むしろ生地が傷むので、かけてはいけないはず。
生地の表面につくほこりなどをとるために、
コロコロをかけることが推奨されています。

http://www.yamasei.co.jp/qa/index.html#4
ここのページをアクセスしていただくと、
「ダニ対策として毎日ふとんに掃除機をかけています。とても大変です! いい解決策はありませんか?」
の回答に詳しく書かれています。


ちなみに因果関係についてはわかりませんが、
布団を買ってからは、ダニは下がってクラス5からクラス3になりました。
で、さらにその後ですが・・・
布団を買って安心して掃除などを怠っていたからか、
クラス3に下がったものの、半年後にはクラス5になっていました。
というわけで、
クラス0→クラス3→クラス5(布団買う)→クラス3→クラス5
というように変化しています。
これからは掃除にも力を入れなくてはいけないなと大反省中です。


来週は、ベット生活からどのような生活に変化したのかお話します。
3人家族が四人家族になる時の寝室の移り変わりという面でも
参考にしていただける内容ではないかと思います。

防ダニお布団&シーツ 4

毎週月曜に書くと言い始めて、今日が4回目。
1週間があっという間に過ぎることを感じます・・・
内容が少なくなりつつありますが、
少しずつでも続けていきたいと思います。

今日はダニゼロックを買うときの注意です。

ダニゼロック、ネットで検索するといろんなところで売ってます。
どこで買っても同じ商品だと思いますが、
見ていると安い商品に出会うことがあります。
それはたぶんSPシリーズというものです。
レギュラーのダニゼロックとは少し異なるものですので、ご注意ください。
詳しく違いが載っているHPです。
参考にしてください。

●ダニゼロックRとダニゼロックSPの製品仕様に違いについて
http://www.mogumogu.jp/shopping/singu/sp.htm

このほかにもヤマセイさんに電話しても詳しく教えてもらえました。
ヤマセイさんの電話対応はとても気持ちがよく、
かつ的確なので、助かります。
ちなみに担当者によって若干当たりはずれがあるように感じました。

ちなみに私はSPシリーズではなく、レギュラーのものを買いました。
これについては珍しく悩むこともなく、即決定。
というのも、主人が「どうせ買うなら高いほうで」とどーんと言ってくれたからです。

テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

 | HOME |  次頁へ移動する»

FC2Ad

 

クリック募金

障害者スポーツ応援クリック募金

プロフィール

わお

Author:わお
ワーキングマザー、わおのアレルギー日記へようこそ!
愛娘みーたんとママの食物アレルギーとのお付き合いの日々を綴っております。
食物アレルギーについて、まだまだわからないことだらけ。ただいま勉強中です!どうぞ気軽にコメントくださいませ。


千葉県在住

わお:みーたんのママ、プログラマーとして働いています。典型的なB型です。

みーたん:2005年4月生まれ、保育園に通っています。

かーくん:2007年8月生まれ、2008年4月より保育園入園予定

残念なコメントは削除させていただきます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

育児=育自

ワーキングマザー

働くママ

アレルギー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。