わおのアレルギー日記

愛娘が食物アレルギーを持っています。食物アレルギーについてまったく無知なワーキングマザーわおの食物アレルギーとの毎日を綴ります。

2006-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食事

これが一番問題ですよね・・・
事前に問い合わせした内容については、旅行先、ホテル選びを見てみてくださいね。

■朝食
ホテルの朝食。バイキング形式。宿泊したホテルではメニューにアレルギー表示などないそうで、事前に卵が含まれているメニューを問い合わせしておきました。

和洋食と和食の2種類のバイキング会場がありました。1日目は和洋食へ。みーたんは、ご飯とお味噌汁、お魚、お野菜などをチョイス。パパとママも同じメニューにすればよかったのに、うっかりパンを持ってきちゃっていました。もう理解できる年齢になっていました・・・。パンを見て、「パンが食べたい!」と主張します。卵の入っていないパンは用意されていなかったので、みーたんには我慢してもらって。パパとママはみーたんに背を向けて、急いでパンを口の中へ。

1日目を反省して2、3日目は和食のバイキングへ。みんなで似たようなメニューを仲良く食べました。ご飯、お味噌汁、お魚、煮物、フルーツなどを食べました。でもいろんな人が行き交うざわざわとした場所が気になるようで、食事はあまり進まず・・・。実際のところ、朝食後、部屋に戻ってバナナやパンなど食べることが多かったです。


■ホテル内での食事
夕食時ホテルのレストランで食事をしました。卵アレルギーがあるんですと相談して、メニューを選びました。ホテルの方は結構理解していて、「魚の揚げ物なども粉に卵が入っています」などと細かい部分まで教えてくれました。「卵なしで料理することもできます」とも言ってくれました。(アレっ子ママにとっては当たり前のことだと思うのですが、今まで外食してそういうことまで説明していただいたことなかったので・・・)
なんとなくですけど、ホテルでの食事は楽な感じがしました。調理する方もアレルギーについて理解されている感じがしましたし、融通も利く感じがしました。


■ホテル外での食事
ホテル外だと、お店の人に「卵入っていますか?」と聞いても、卵そのものが入っているかどうかで、加工品などに含まれる卵についてはなかなか知ることができないような気がします。なのでこちらも知識が必要なところですよね。一応聞いてはみましたが、実際に加工品はなるべく避けるようにして食べさせました。
みーたんが食べられるようなメニューがあるかわからないので、事前にお店に電話して確認しました。食堂みたいなところでは、「卵なしで料理することもできます」と言ってくれるお店もあって、心強かったです。


■みーたんが食べたもの
主に、ご飯、お魚をみーたん用に注文し、後はママたちが食べているものからちょっとあげるといった感じにしていました。ちなみにかばんには、自宅から持ってきたふりかけと、レトルト食品をいざという時用に忍ばせておきました。幸い、使うことはなかったですけどね。和食どころや食堂に行けば、ご飯や魚料理はあるので、そういうお店によく行きました。
沖縄料理としては、じゅーしー(炊き込み御飯)、沖縄そば(そばといっても、麺は小麦粉です)、ラフテー(豚の角煮)、卵の入っていないチャンプル(野菜などの炒めたもの)を食べました。チャンプルは大人が食べてちょうどいい硬さの炒め物なので、みーたんには硬かったので、あまり食べず。ラフテーは、ラフテーよりもたいがい一緒に盛られている大根の煮たものを好んで食べていました。じゅーしーや沖縄そばは大好きだったようです。


■おやつ
自宅から普段食べているものを持っていきました。が、やっぱり沖縄に来ているので沖縄っぽいものも食べさせてあげたいな~と探しました。沖縄の定番、ちんすこうには卵は入っていないようです。(数種類のちんすこうを見ただけなんで、すべてのちんすこうに入っていないのかはわかりませんけど。)ファミリーマートで素材にこだわったちんすこうが売っていたので、それを買ってみました。とってもお気に入りでドライブ中にももぐもぐ!でもあれって、ボロボロしちゃうんですよね。車の中はすごいことになりました。レンタカーでよかった・・・
後、サーターアンダーギーも数種類みましたが、どれも卵が入っていました。だよね、あの味で入っていないわけないよねぇ。


■その他
そういえば食べられるものがなければスーパーなどで買い物しようと思って、コープや自然食品のお店、大型のスーパー、卵無しのパンが買えるお店など前もって調べていきました。ホテルから遠かったこともあって、どうしても必要な場面に出会わなかったので行くことはなかったのですが、すごく興味はありました。便利な場所だったら絶対に行ったのになぁ~。そういうお店に近いホテルに宿泊するのも手ですね。


■思ったこと
みーたんはまだ1歳5ヶ月で、食事で気にするのは卵くらいだし、食事の量は必要ないしと、みーたん用の食事というのを考えずに行ったので、ある意味安易に旅行を予約しました。けど、旅行を予約したときからはるかに成長をしていて、いざ行ったときには、人との違いをものすごく理解していて、ママの食べているものが私も食べたい!と主張していました。
来年の夏休みは、もっとちゃんと準備してあげないといけないなぁ・・・。やっぱり食事の用意が大問題!!!でも旅行での食事って楽しみでもあったりしますよね。ぐうたら主婦にとっては、食事の準備をしなくってもいいのが、旅の喜びであったりする・・・。(だめな食アレっ子ママです。)食アレっ子が気軽にでかける時代よ、早く来い!
スポンサーサイト

遊ぶ

沖縄は日差しが強いので、海で遊ぶ用にラッシュガードを用意。ネットでも購入できますがサイズがいまいちわからず、試着したかったので近所のムラサキスポーツにて購入。ここでしか探していないのでもっと素敵なものがあったかもしれませんが、長袖でフード付のパーカータイプをチョイス。フード付なら首まわりも日差しから防げるしいいかなと思って。とはいえ、以前海に連れて行ったときほとんど入らなかったので、今回もきっと入らないだろうなと思いながら行きました。

で、やっぱり海はNG。大泣きで入れませんでした。屋外プールも同様にNG。結局日焼けの心配のない屋内プールで遊びました。お水が冷たいのがだめみたいです。海以外にも、観光は室内中心にしましたし、台風が来ていて、曇り空だったりすることもあって、日焼けはあまり気にせずに過ごすことができました。曇りでも紫外線の影響はあるんですよね。念のため帽子はかぶせておきました。

ちなみにラッシュガード、子供用も結構高い!みーたんに買ったのは4000円くらいだったと思います。でも水着のような素材でできているので濡れても乾きが早いし、紫外線防止とか布地にもこだわりがあるようで(どのくらいの効果があるのかはわかりませんが)、つい買っちゃいました。以前にもブログに書きましたが、私は自分用のラッシュガードは今年も買わずじまい・・・Tシャツ着ました!何年も保留にしてます(笑)Tシャツでも着てるのと着てないのでは、かなり違いますよ♪

テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

 | HOME | 

FC2Ad

 

クリック募金

障害者スポーツ応援クリック募金

プロフィール

Author:わお
ワーキングマザー、わおのアレルギー日記へようこそ!
愛娘みーたんとママの食物アレルギーとのお付き合いの日々を綴っております。
食物アレルギーについて、まだまだわからないことだらけ。ただいま勉強中です!どうぞ気軽にコメントくださいませ。


千葉県在住

わお:みーたんのママ、プログラマーとして働いています。典型的なB型です。

みーたん:2005年4月生まれ、保育園に通っています。

かーくん:2007年8月生まれ、2008年4月より保育園入園予定

残念なコメントは削除させていただきます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

育児=育自

ワーキングマザー

働くママ

アレルギー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。