わおのアレルギー日記

愛娘が食物アレルギーを持っています。食物アレルギーについてまったく無知なワーキングマザーわおの食物アレルギーとの毎日を綴ります。

2006-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギーっ子ママの気持ち

アレルギーかも?と保育園で言われて、検査をしてから半年がたちました。先日2回目の血液検査も行い、後は結果を聞くだけ。早く聞きたいような、聞きたくないような、なんだか複雑な気持ちです。期待してがっかりな結果だと辛いから期待するのやめようと思ってみたり、とにかくあんまり考えないようにしようなんて思ってみたり。
そんなことを考えていたら、この半年のことを思い出しました。忘れないように、書いておこうと思います。


■アレルギーっ子ママ歴、1ヶ月

みーたんに食物アレルギーがあることに気付いたのは保育園での給食後、顔が腫れたことがきっかけ。ママが迎えに行ったときには腫れもひいて、いつものみーたんでした。というわけで、ママはその症状はみていません。

食物アレルギーがあるとわかってから、それまで楽しかったはずの食事の時間が、とっても憂鬱な時間に感じられました。私の判断によっては、アレルギーの症状がひどくなったり、治らなかったり、ショック症状を起こしたり・・・。と、考えるとただただ恐く感じました。調べていない食物に関してもアレルギー反応がでるかもしれない、今まで食べても大丈夫だったものでもアレルギー反応がでるかもしれないと、何を食べさせるにしろ恐る恐る食べさせていました。まさかそんな日が来るなんて想像もしないことでした。

食事は毎日のこと。おなかがすいたよ~ってアピールするみーたんに、何を食べさせればいいんだろう。食べさせていても、常に大丈夫かなとドキドキで。でもこんなこと毎日続けていたら、私がおかしくなっちゃう。これを打破するには、まずは食物アレルギーを知らなくっちゃ!と思い、それからは本を読み、ネットで調べ・・・の毎日でした。


■アレルギーっ子ママ歴、2・3ヶ月

本やネットで勉強をはじめ、私的にはなんとなく概要を理解したかなと、ひと段落した頃。アレルギーっ子ママとしてやるべきことが頭の中にいっぱい。でも、できない。そんな自分がただただ悲しかったです。

お料理。みーたんはスーパーでは買えないような特別な食材を用意しなくっちゃというわけではないけど、よく買っていた加工品やレトルト食品にはアレルギー反応がでる卵が入っていたので、今までと同じではだめだなと思う。けど、お料理って特別得意じゃない。最低限できればいっか!という程度で、回転食とか深く考えると、ブルーだった。お料理好きなママだったら、こんなこと悩む必要ないだろうな~と思って、お料理好きなママさんを思い出してはあの人だったらなんてことないことだろうに、なんで私はせっぱつまってもできないんだろうと悲しかったです。

食物日記。アレっ子ママには基本中の基本かもしれないけど、私はこういう毎日コツコツとやることって大の苦手。子供の頃から通知表に「継続は力なり」ってしょっちゅう書かれていたくらいで・・・。本当に苦手。記録好きだから抵抗なくできるっていうママさんの言葉に、自分の不甲斐なさを痛感したな~。

掃除。家事の中で一番嫌い。掃除のできる人と結婚する!と言っていたくらいで、本当に大嫌い。ほこりで死ぬわけない(=だから、少々汚れてたって大丈夫!)って心から思っていた。でもこれまた掃除大好きな人を思い出しては、あの人だったら問題ないのにな~って。

まぁこんな調子で、やるべきこと、やりたいことはいっぱいあるのに、どれも苦手なことばかりで、まったくできない私。「あの人だったらたやすくできるのに、なんで私は・・・」なんてことを考えては、ただただ悲しかったです。


■アレルギーっ子ママ歴、4ヶ月

ずっと私は楽天的で前向きな人間だと思ってきたけど、実はそういう人間じゃなかった!って(たぶん)生まれてはじめて思いました。そんなある日、いつものとおりアレルギーっ子ママさんたちのブログを徘徊していると・・・。ずーっとすっごい前向きで素敵なママだなと思って尊敬していた方が、「カッコつけていても、落ち込む日もある」といったようなことが書かれていて。目から鱗ってまさにこういうこと!私だけじゃないんだと思えたら、すごく楽になりました。
考えてみれば、今まで前向きな人から聞いたり読んだりする話してって、前向きなことばかり。後ろ向きな日だってあるはずなのに、そういうことってあんまり聞く機会がないものですよね。確かにすごく困難なことに遭遇したとしても人に話す時ってもう終った話ばかりで、結果を話せばそういう話(=前向きに乗り越えたよって話)になりますもんね。
そのほかにもほんわか空気で癒し系の素敵なママさんにこんななにもできない私を褒めていただいたり、こんなぐうたら主婦っぷりに「一緒だよ!」と言ってくださる方がいらっしゃったり、このブログを通じていろいろな方に私の思いを読んでもらったり、コメントをもらったり。そういうことの積み重ねで、ど~んと落ち込んだ気持ちがどうにか元に戻ることができました。ブログを通じたお友達って、会ったことがない。ママの年齢も違うだろうし、子供の年齢も違う。住むところも違う。もちろん顔も知らないし、声も聞いたことがない。アレルギーの症状も全然違う。けど、こんなにも励ましていただいくなんて、はじめての経験でした。本当に助けられました。感謝してます。


■アレルギーっ子ママ歴、5ヶ月

気持ちも吹っ切れ、落ち着いた頃。ちょうど夏休みも重なり、思いっきりリフレッシュすることができた時期。元気いっぱい、パワーがみなぎりました!
アレルギーっ子のママとして気をつけるべきことは、日常生活のいたるところにあり、すべてを完璧になんて無理!特にぐうたら主婦の私には人並みにすることさえ難しい・・・。けど、できないと泣いていても進まないので、少しずつできることからはじめようって思えるようになりました。本当に少しずつで恥ずかしいんですけど、私なりにできることからコツコツと頑張れるようになりました。


■アレルギーっ子ママ歴、6ヶ月

2回目の検査が半年後ということで、いよいよ検査だと思い始めました。
なによりみーたんの採血が嫌だな。採血はみーたんだけが別室に連れていかれるのだけど、部屋から出てきたときのみーたんの姿が今でも忘れられない。そのくらいショックだった。
他には、特別な努力や工夫はしていないよな。こんなんで、よくなっているのだろうか!?とやや不安。そんな気分です。
1回目の検査を受けたときには、保育園で調べるように言われたから・・・といったあくまで受身な姿勢でした。今回は大豆が気になる、喘息も気になるからダニとか調べてもらおうという感じで、やや積極的に取り組んでいるのが、1回目の検査との違いかな。
検査結果を聞いたらどうだろう。ちょっとドキドキしながらその日を待っています。
スポンサーサイト

テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

 | HOME | 

FC2Ad

 

クリック募金

障害者スポーツ応援クリック募金

プロフィール

Author:わお
ワーキングマザー、わおのアレルギー日記へようこそ!
愛娘みーたんとママの食物アレルギーとのお付き合いの日々を綴っております。
食物アレルギーについて、まだまだわからないことだらけ。ただいま勉強中です!どうぞ気軽にコメントくださいませ。


千葉県在住

わお:みーたんのママ、プログラマーとして働いています。典型的なB型です。

みーたん:2005年4月生まれ、保育園に通っています。

かーくん:2007年8月生まれ、2008年4月より保育園入園予定

残念なコメントは削除させていただきます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

育児=育自

ワーキングマザー

働くママ

アレルギー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。