わおのアレルギー日記

愛娘が食物アレルギーを持っています。食物アレルギーについてまったく無知なワーキングマザーわおの食物アレルギーとの毎日を綴ります。

2007-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お誕生日ケーキ

みーたん、ケーキは年に2回とママが勝手に決めました。
クリスマスと、お誕生日のみ。
ただ、ママが用意するのが面倒だという理由だけです。
アレルギーがなければ、しょっちゅう食べることになっていたはず。
だって、うちのパパはケーキ大好き人間ですから!!!


みーたんもついに2歳になりました♪
今回、2歳のお誕生日にはこんなものを作りました。

誕生日ケーキ


近すぎの写真しかなくて、ちょっとわからないかもしれませんが、
(みーたんが側に来るので、落ち着いて写真が取れませんでした)
ちらし寿司をケーキのスポンジに見立てて、
野菜などのトッピングをしました。
それだけだとなにやら意味不明な物体だろうと思い、
ロウソクをたくさん載せてみました。

ブログ仲間(と言わせてね!)のアレっ子ママさんたちは
それはそれは素敵なケーキを作られるのでお恥ずかしい限りです。
「えっ、これ、生クリームのケーキじゃないの!?」
と思うような素敵なやつ♪
味もおいしいらしいです!!!

というわけで、私が作るケーキなんて
なぁ~んにも参考にならないと思いますが、意外や意外!
クリスマスケーキに反響があったので、
今回も恥をしのんで載せてみました。
クリスマスの記事は、こちらです。

クリスマスケーキの反響・・・
反響なんていうほどのことではなかったのですが、
その中で意外な話をひとつ紹介。

アレルギーのないお子さんで、
生クリームが嫌い(苦手)な子がいるんだとか!
一応生クリームのデコレーションケーキを買うそうですが、
あまり食べないんですって。
子供っていったら、ケーキが好きと勝手に思っていたので、
これにはびっくり。
それで、参考になったと言われました。

ちなみに今回はちらし寿司のケーキにしましたが、
ピラフみたいなものとか洋風にもアレンジできるし、
いろんなレパートリーができそうだなと思いました。

色々と理解できるようになったら
一般的なデコレーションケーキみたいなものを
食べたい!って言うようになるのかな♪
そんなときは市販のケーキを買うってことで!
みーたんの成長を楽しみながら、
こうでなくっちゃと型にはめることなく、
私らしくこれからもケーキ(と呼ばせてください)を楽しみたいと思います。
スポンサーサイト

第三回、血液検査

ブログのタイトルをアレルギー日記としておきながら、
ここ最近あまりアレルギーについて記事を書いていなかった!
というのも、アレルギーについて、
以前のように悩んだりする場面が減ったからな気がします。
残念ながら悩みがないわけではないけど、
この生活に慣れたこともあるのかな。

さて、4月になったので、血液検査を受けに行きました。
前回はパパについてきてもらったけど、
今回はパパが仕事が忙しく無理なので、
ママとみーたんふたりで行くことに。
血液検査、もちろんみーたんが一番辛いのだけど、
ママもあの時間は苦痛で仕方がないのです・・・
みーたんが頑張っているんだから、ママも頑張らないとね。

成長とともに、みーたんの泣き方も変わってきました。
以前は処置室?から出てきて、ママが抱っこしていれば
しばらくして落ち着いてにこにこしていたみーたん。
でも、今回は思い出し泣きというのでしょうか。
一度泣き止んでも、またしばらくして思い出して泣いていました。
針が刺さったところを指差し、「痛い」といって泣いていました。
ん~(涙)

病院の帰り、薬局によってもまだ泣いているみーたん。
さとちゃんのコインをもらい、乗っていても、
また思い出したのか泣き出す・・・
帰りに薬剤師のお姉さんにシールをもらい、そこからはニコニコ♪
お姉さん、ありがとう。

「こんな気持ちでおうちに帰ってもなぁ」とふと思い、
ちょうどお昼だったので、急遽、ふたりでお花見することに。
スーパーでジュースとおにぎりを買って、公園へ。
みーたんは「おいち~」といいながら、ご機嫌に食べられました。
こんななんでもない日常が、なんともいとおしくて、
幸せな時間だと改めて感じる日となりました。

みーたん、素敵な時間をありがとう。

テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

4月第二週目となり・・・

その後のクラスの様子です。

4月から入園した新しいお友達は
朝、ママとバイバイする時は
やっぱりまだまだ涙・・・。
けれど、寝転がってじたばたしていた子も、
泣き方はだいぶ落ち着いてきました。
ひとしきり泣いて、しばらくすると落ち着いて遊びはじめてます。
全体的に落ち着いてきたな~というのを感じます。

みーたんたち、在園児は、
泣いているときは先生を譲ってあげるそう。
小さいながらにもいろんなことを理解しているみたいです(涙)
でも、たまに不安になっちゃうときもあり、
そういうときは先生のところに行って、ぎゅ~っとしてもらう。
すると、安心するみたいで、また遊びはじめられるみたい。
でも、新しいお友達が帰った後
(慣らし保育中なので、新しいお友達はお帰りが早いのです)
先生を独占できる!!!といわんばかりに、
ぎゅ~っと抱きついてくるんですって(笑)

そんな話を先生はなんだかせつなそうに話していました。
やっぱり在園児には我慢させちゃう場面がでてきちゃうので・・・って。
小さいながらも色々なことを理解して我慢している
けなげな姿がせつないみたいです。

愛情いっぱいに接してもらえて、
みーたんは不安定になることもなく、
楽しく保育園に通うことができています!感謝☆

いよいよ、はじめての進級!

昨年4月から1年通った0歳児クラスもおしまい。
本当に本当に「あっ」という間でした。
最後の日は、なんだかママはウルウルしちゃいました。
なっ、なんでだろー!???
みーたんはよくわからないながらも、
先生お手製の「おもいで」と書かれた冊子を大切に
持って帰り、家に帰って何度も見ていました。


4月、入園式も終わり、一歳児クラスにも
新しいお友達がクラスに入ってきました。
ママと別れるのが一番辛い時期なんじゃないかな!?
とにかく新しいお友達は、すごい泣きっぷり・・・
もう抱っこすれば泣き止むなんて歳でもないし、
泣き声もでかいし、
寝転がってじたばたしちゃう子もいたり・・・
大人のママでさえ、ひいちゃう感じ・・・

で、みーたんたち、0歳児クラスからいるメンバーをみると・・・
こちらもドン引き状態!
0歳児から一緒の担任の先生の近くから、
まったく動けません(笑)
慣れるまで、当分落ち着かないんだろうなぁ~
みーたん、頑張れ!!!


新学期というと、えんぴつを新しくしたりしたもんだ~と思い出し、
みーたんも靴や靴下など新しくしました。
歩くようになってから、約1年。4足目くらいになるかな。
「この時期、3ヶ月で靴のサイズが変わる」なんてお店の人が言う。
「そんなわけないよ!商売上手だな」と思っていたけど、
振り返ってみれば、まさにそのとおり。
まだ足がしっかりしていないこの時期、靴選びはかなり重要です。
毎回シューズフィッターさんと相談しながら決めます。
正直、見栄えはさておき、機能最重視です。
足の癖もあるので、基本はお下がりNG。
たいしてかわいくないけど、お値段はそれなりにします・・・
というわけで、みーたんは靴はあまり持っていません(^_^;)
何足も持っているお友達を見ては、ただただびっくりなママでした。



 | HOME | 

FC2Ad

 

クリック募金

障害者スポーツ応援クリック募金

プロフィール

わお

Author:わお
ワーキングマザー、わおのアレルギー日記へようこそ!
愛娘みーたんとママの食物アレルギーとのお付き合いの日々を綴っております。
食物アレルギーについて、まだまだわからないことだらけ。ただいま勉強中です!どうぞ気軽にコメントくださいませ。


千葉県在住

わお:みーたんのママ、プログラマーとして働いています。典型的なB型です。

みーたん:2005年4月生まれ、保育園に通っています。

かーくん:2007年8月生まれ、2008年4月より保育園入園予定

残念なコメントは削除させていただきます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

育児=育自

ワーキングマザー

働くママ

アレルギー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。