わおのアレルギー日記

愛娘が食物アレルギーを持っています。食物アレルギーについてまったく無知なワーキングマザーわおの食物アレルギーとの毎日を綴ります。

2008-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防ダニお布団&シーツ 5

アレルギーっ子にとって、環境整備って重要だと聞いて、
掃除嫌いの私は憂鬱になりました。
聞けば、布団に掃除機をかけるんだとか!!!
もちろんそれ以外にも色々とありますが、
「布団に掃除機」は掃除嫌いの私にはかなりのインパクトがありました。
ちなみに「壁に掃除機」「天井に掃除機」「カーテンに掃除機」など
実際にやられている方がいて、掃除嫌いの私は心底びっくりしました。

床だってまともに掃除機をかけていない私が、
布団に掃除機をかけるなんて、正直言って無理な話です。
これは私が働いている、働いていないに限らずです。
私は現在働いていますが、例え仕事を止めたとしても、私には無理です。


というわけで、ここはお金で解決しようと思ったわけです。


でも、前にも書きましたが、高額でなかなか手が出ません。
またひどい症状が出ていたわけでもなく・・・
ただ風邪をひくと、ゼーゼーすることもあり、
それを聞くたびに「私が掃除嫌いだからだ」とよく自分を攻めていました。
それでもダニもクラス0だったこともあり、
思い切って買うことができずにいたんです。


そんなある日、みーたんの年齢が上がるに従い、
ダニもクラス3→クラス5に(涙)
このときもはっきりとした症状はありませんでしたが、
かかりつけ医に聞くと、布団類をどうにかすると(防ダニ製品を買うとか掃除機をかけるとか)
かなり大きくよい方向へ変化が出てくるケースが多いとのこと。
色々と勉強すると、環境整備をちゃんとやっていかないと、
ダニの数値は下がらないと考えるようになりました。

その当時は羽毛布団を使っていたんですが、
『羽毛布団=ダニのえさ』であるという記事を見て、
使わなかったとしても、押入れに眠っているだけでも危険だと感じました。
とにかく羽毛布団をすぐに捨てないと!!!
さらに数値が上がってきているのを見ると、いよいよ買う時だと思いました。


以前は家族3人で、ワイドダブルサイズのベットで寝ていました。
家族三人なら狭いながらにもそれでもどうにかなっていましたが、
家族が4人に増えるので、どの道それまで使っていたベットだけでは無理な状況。
そのことも私の背中を大きく押してくれました。


というわけで、ようやく買うことに踏ん切りがついたのです。
欲しいと思ってもなかなか手が出なかったのは、
・とにかく値段が高い。これが一番の理由です。
・いろんなメーカーが商品を出していて、どれを買えばいいか、わからなかった
・布団など大きなものは、失敗したからといって簡単に捨てられるものではないので慎重になった
・洋室でベットで寝るか、和室で布団で寝るか、などで悩んでる
などが大きかったかな。


一応書いておきますが、布団などを買ったからといって、
掃除をしなくてもいいという話ではありません。
が、とりあえず布団に掃除機はかけなくてよくなります。
むしろ生地が傷むので、かけてはいけないはず。
生地の表面につくほこりなどをとるために、
コロコロをかけることが推奨されています。

http://www.yamasei.co.jp/qa/index.html#4
ここのページをアクセスしていただくと、
「ダニ対策として毎日ふとんに掃除機をかけています。とても大変です! いい解決策はありませんか?」
の回答に詳しく書かれています。


ちなみに因果関係についてはわかりませんが、
布団を買ってからは、ダニは下がってクラス5からクラス3になりました。
で、さらにその後ですが・・・
布団を買って安心して掃除などを怠っていたからか、
クラス3に下がったものの、半年後にはクラス5になっていました。
というわけで、
クラス0→クラス3→クラス5(布団買う)→クラス3→クラス5
というように変化しています。
これからは掃除にも力を入れなくてはいけないなと大反省中です。


来週は、ベット生活からどのような生活に変化したのかお話します。
3人家族が四人家族になる時の寝室の移り変わりという面でも
参考にしていただける内容ではないかと思います。

スポンサーサイト

クリック募金のお願い

以下、クリック募金のお願いの記事です。
興味のある方のみ、ご覧くださいませ。続きへどうぞ。

続きを読む »

防ダニお布団&シーツ 4

毎週月曜に書くと言い始めて、今日が4回目。
1週間があっという間に過ぎることを感じます・・・
内容が少なくなりつつありますが、
少しずつでも続けていきたいと思います。

今日はダニゼロックを買うときの注意です。

ダニゼロック、ネットで検索するといろんなところで売ってます。
どこで買っても同じ商品だと思いますが、
見ていると安い商品に出会うことがあります。
それはたぶんSPシリーズというものです。
レギュラーのダニゼロックとは少し異なるものですので、ご注意ください。
詳しく違いが載っているHPです。
参考にしてください。

●ダニゼロックRとダニゼロックSPの製品仕様に違いについて
http://www.mogumogu.jp/shopping/singu/sp.htm

このほかにもヤマセイさんに電話しても詳しく教えてもらえました。
ヤマセイさんの電話対応はとても気持ちがよく、
かつ的確なので、助かります。
ちなみに担当者によって若干当たりはずれがあるように感じました。

ちなみに私はSPシリーズではなく、レギュラーのものを買いました。
これについては珍しく悩むこともなく、即決定。
というのも、主人が「どうせ買うなら高いほうで」とどーんと言ってくれたからです。

テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

防ダニお布団&シーツ 3

------------------------------------------------------
『布団の作りがよさそうである』ということ。
------------------------------------------------------
これはヤマセイさん(ダニゼロックを製造されている会社)のHPに
詳しく書かれているので参考にしてください。

■ダニゼロックの特徴
http://www.yamasei.co.jp/danizerock/outline.html
とにかく布団を作るのに、針穴ゼロで作っています。
ダニって針穴からも通り抜けてしまうらしいので、
(これは勉強するまで知らなくって、びっくりしました)
縫っている布団は避けたいなと思い、こちらのものにしました。
調べたところ、ミクロガードの素材でも針穴なしの布団がありましたが、
まったく手が出せないほど高い商品でした。


ちなみに針穴ゼロでのデメリットもあります。
それは、掛け布団がずれてしまうということです。
掛け布団って、カバーの内部に紐がついていて、
布団とカバーを結ぶようになっていますよね。
ヤマセイさんは針穴をゼロにすることを最優先されたということだと思うのですが、
布団にもカバーにも結びつける紐がありません。
というわけで、布団はカバーの中でぐちゃっとなってしまっていることもあります。


針穴の話題が出たのでお話しますが、
お布団もカバーも破けてしまっては、そこで終了です。
針穴すらだめなので、理由は書くまでもないのですが、
破けたところからダニが入ってしまうからです。


ヤマセイさんにカバーの寿命を電話で問い合わせたところ、
普通に使っていたらそんなに簡単に破けるものではないとアドバイスをいただきました。
早い方で○年で破けてしまった方もいれば、
2枚購入して交互に大切に使って○年も(長く)使っていただいた方もいます。
一般的にはだいたい○年くらい使われている方が多いです。
といったような、具体的なお話が聞けました。
残念ながら、詳細な何年だったかの記憶はありませんが・・・

テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

認証用キーワード

この度、迷惑コメント対策で、認証用キーワードを設定しました。
今後、コメントを投稿していただく際、キーワードの入力が必要となります。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

皆様からのコメント、励みにさせていただいております。
今後ともよろしくお願いいたします。

防ダニお布団&シーツ 2

ダニゼロックに決めた大きな理由は、
・カバー類が綿100%である
・布団の作りがよさそうである
この2点です。

------------------------------------------------------
『カバー類が綿100%である』
------------------------------------------------------
ごくごく一般的な普通のシーツなどは綿が基本ですよね。
でも防ダニ製品はそうでもないのです。
ミクロガードも違います。
ミクロガードはよく言えば、シルクのような感じ。
つるっとしている生地です。
ほこりが乗っても、さらっと落ちていくだろうなと想像できますが
寝心地はどうなんだろう!?

口コミなどをネットで調べると、
・意外と気にならない
・つるつるしていて気持ちいい
という人もいれば、
・気になって眠れない
・静電気がすごい
という人もいる・・・
感じ方なので、これには個人差があるようです。


ちなみに、ミクロガードは生地のサンプルを無料で送付してくださるサービスがあります。
私はネットで見つけたのですが、ずいぶん昔の話で
どこでこのサービスを利用したのか、忘れてしまいました。すみません。


実際に触ってみて、確かにツルツルしてました。
でも小さな生地を触っただけでは、寝心地とかいまいち想像できません。
そこでこのとき、実際にはやらなかったのですが、私が思ったこと。
「枕カバーをとりあえず買ってみる。」ということです。
枕カバー1枚なら、たいした値段はしません。
とりあえず枕カバーくらいの大きさがあれば、
生地に顔をうずめてみることなどできるように思います。
心配性の方は、そんな方法を考えてみるのもいいかもしれません。



主人は肌触りとかにこだわるタイプだし、
大きな失敗がなさそうに思い、
なんとなくダニゼロックの綿素材に惹かれました。


でも実際は多くの防ダニ製品が綿100%ではないので、
綿100%で大丈夫なんだろうかとも悩んではいました。


実際に買ってみて、我が家では何も気にせずに
今までの普通のシーツと同じ感覚で寝ることができます。
ただ、確かに普通の綿とは触った感じは違います。
固いような気がします。
悪く言えば、紙のような感じというか・・・
でも寝苦しいような感じはまったくありませんよ。
今までと同じ感覚で使用することができます。
口ではうまく伝えられないのが残念です。



次回は、布団の作りがよさそうについて書きます。

テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

姉弟でアレルギーの差

やっぱり兄弟で、アレルギーの出方、違いますね。
アレルギーのある子とアレルギーのない子というパターンもあるでしょうし。
我が家は二人ともアレっ子です。

みーたんはアレルギーがあるって誰もが思うほどの症状、
あまり見たことないんです。
でもかーくんは、誰が見てもアレルギーがあるって感じのが出ます。
じんましん。それも大きなやつができて、
一個と一個がくっついて、大きな1個になるなんてこともあり。
誰が見ても、なんか食べちゃったねって感じです。
今のところ、じんましんがでるのみで終わっていますが、
今後がちょっと心配。

もしかしたら、かーくんのほうがアレルギー強いのかな?
二人目ということで、かーくんは小さいながらに
色々なものを食べちゃっているってのも原因のひとつかもしれません。

かーくんの離乳食開始は7ヶ月から。
これ、わざと遅くしたわけではなく、面倒であげてなかっただけ(^_^;)
他にもみーたんの時は手作り離乳食が中心でしたが、
かーくんはほとんど市販の離乳食で済ませてしまいました。
二人目にありがちなパターン!?

かーくん自身もよだれが出るわけでもなく、
食べたそうなアピールがゼロだったので、
ついつい面倒であげていなかったんですよね。
で、1歳を過ぎたことをいいことに、
今度は大人からのとりわけをじゃんじゃんしちゃってます。
というのも、愛用していた市販の離乳食、最近まったく食べてくれません。
味が・・・というのではなく、手づかみ食べじゃなきゃ食べる気にならないようです。
大人がスプーンで食べさせてあげる必要があるものはまったく口にしてくれません。
白米も手がべたべたするのが嫌みたいで、ほとんど食べず。
のりまきにすると、たまに食べるかなって程度。
もちろん味つけは薄くする努力はしていますが、
色々な食材をチャレンジしちゃってます。

ん~、我が家のこの食生活。改善する必要ありですよね・・・

テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

 | HOME | 

FC2Ad

 

クリック募金

障害者スポーツ応援クリック募金

プロフィール

わお

Author:わお
ワーキングマザー、わおのアレルギー日記へようこそ!
愛娘みーたんとママの食物アレルギーとのお付き合いの日々を綴っております。
食物アレルギーについて、まだまだわからないことだらけ。ただいま勉強中です!どうぞ気軽にコメントくださいませ。


千葉県在住

わお:みーたんのママ、プログラマーとして働いています。典型的なB型です。

みーたん:2005年4月生まれ、保育園に通っています。

かーくん:2007年8月生まれ、2008年4月より保育園入園予定

残念なコメントは削除させていただきます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

育児=育自

ワーキングマザー

働くママ

アレルギー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。