わおのアレルギー日記

愛娘が食物アレルギーを持っています。食物アレルギーについてまったく無知なワーキングマザーわおの食物アレルギーとの毎日を綴ります。

2008-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防ダニお布団&シーツ 6

以前は家族三人でワイドダブルの大きさのベットに寝ていました。
結婚当初に買ったベットのままで過ごしていたというわけです。
みーたんも小さかったし、特別問題はありませんでしたが、
かーくんが生まれた後、家族四人では難しいだろうと感じていました。

周囲に聞くとどこも同様の悩みを持っていました。
-------------------------------------------
みんな新婚当時買ったベットで暮らしている。
しかし、家族が増えることで手狭になった。
どうしよう・・・
-------------------------------------------
四人家族になったら、どうやって寝たらいいんだろうと悩みました。

周囲に聞いたところ、とりあえずベビー時代は
ベビーベットで過ごしたという家庭が多かったです。
その後、ベットをひとつ買い足した家、
ベットを止めて床や畳の上に布団をしいて寝ることにした家。
色々なパターンの家がありました。

我が家は共働き。
そうなるとベットのほうがなんだか気が楽です。
それにせっかく買ったお気に入りのベットを手放すのもさびしい。
というわけで、まずはじめにベットを買い足す方向で考え始めました。

まずワイドダブルをダニゼロックで防ダニ使用にすることを考えました。
その頃羽毛布団を使っていたのですが、『羽毛はダニのえさ』という記事を
目にしてからというもの捨てる気満々だったので、
布団と布団カバーをダニゼロックで購入は決定。
問題はシーツです。
ベットのシーツってボックスタイプっていうんですかね。
シーツのふちにゴムが入ってて、マットレスの下にひっかける・・・
これって、防ダニ的にはいまいちです。
だってマットレスの下側はシーツがなく、ダニが行き来自由ですからね。
やっぱり全体を防ダニシーツでくるまないと本来の力が発揮できませんよね。

ダニゼロックでもボックスタイプのシーツを取り扱っています。
問い合わせてみると、要望が多かったので作った商品のようでした。
しかし、やはり包むものを比べると・・・とのこと。
せっかく買うのに、それじゃもったいないなと思ってしまいました。

そこでベットのマットレスを省いて、
ベットの上にダニゼロックの敷布団をひくことも考えました。
敷布団なら全体をシーツで包むことができます。
が、そういう使い方をするようなベットではないので、
湿気がたまってしまいそう・・・

またベットを新しくもう一台買う費用も必要になります。
部屋の大きさ的にもベットを2つ置くことはできますが、
狭くなるので掃除が行き届かなくなりそう・・・

と色々と考えて、やはりベットは今は無理と判断しました。
この結論を出すのも結構時間がかかったんですけどね。

書いていたら長くなってしまったので、今日はここまで。
次回はベットを止めて、次は何を考えたかを書こうと思います。
こんなにのんびり更新で、年内に書き終わるか心配になってきました。
スポンサーサイト

テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

 | HOME | 

FC2Ad

 

クリック募金

障害者スポーツ応援クリック募金

プロフィール

わお

Author:わお
ワーキングマザー、わおのアレルギー日記へようこそ!
愛娘みーたんとママの食物アレルギーとのお付き合いの日々を綴っております。
食物アレルギーについて、まだまだわからないことだらけ。ただいま勉強中です!どうぞ気軽にコメントくださいませ。


千葉県在住

わお:みーたんのママ、プログラマーとして働いています。典型的なB型です。

みーたん:2005年4月生まれ、保育園に通っています。

かーくん:2007年8月生まれ、2008年4月より保育園入園予定

残念なコメントは削除させていただきます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

育児=育自

ワーキングマザー

働くママ

アレルギー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。