わおのアレルギー日記

愛娘が食物アレルギーを持っています。食物アレルギーについてまったく無知なワーキングマザーわおの食物アレルギーとの毎日を綴ります。

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギー理解-3歳7ヶ月

ダニゼロックの話、私の中では終わっていませんけど…
書けたら書きたいのですが、一応ここまで書いて一息ついたので、
今年はダニゼロックの話はここで終わりにしときます。
今日は、違う話題を。


アレルギー理解、3歳半

3歳半にもなると、アレルギーのことをわかっているのは当然のことで、
最近では色々な感情を持っていることがわかってきました。


■ぶどうパンの話

先日保育園の給食でぶどうパンが出たそうです。
みーたんはぶどうパンが大好き!!!
でもそのパンには卵が入っていたようで、
みーたんは別のぶどうの入っていないパンを食べたんだそうです。

家で「今日は保育園で何を食べたの?」なんて話をしているときに、
「今日ね、ぶどうパンだったの。でもみーたんはぶどう入ってなくって。
あれれ?ぶどうは?ってなっちゃったんだよ」とのこと。

食べられなくって悲しかった的な発言はあまり耳にしたことがなかったので、
「そうだったのね」とぎゅーっと抱きしめて、
ぶどうパンはなかったので、家にあったレーズンを食べました。

翌日、先生にみーたんの発言を話すと・・・
「保育園ではなにも言っていませんでした!」とのこと。
みーたんはなにも言わずに、自分のパンを食べていたそうです。
なんだかせつない話だな。
日ごろからあまり自分の感情をアピールするタイプではないので、
こういう出来事はちょっとひっかかります。
先生もそんなそぶりを感じなかったらしくびっくりされていて、
注意深くフォローしていきたいですと話してくれました。



■ピンクのトレーの話

保育園の給食では誤飲食を防止するために、
アレっ子の給食だけピンクのトレーに置かれて配られます。
みーたんは先生に「なんでみーたんのはピンクのトレーにのっているの?」と聞いたそうです。
先生は丁寧に説明してくれそうです。

保育園で納得したのか、そんな話は家ででることはなく・・・

ずいぶんたったある日。

「みーたんのお給食はピンクのトレーにのってるんだよ。
○ちゃんと△くんもピンクのトレーなの。
みんなアレルギーがあるからなんだよ」だって。
思いっきり正解な話で、ちょっとびっくり。
クラスにいるアレルギーのあるお友達のこともしっかりと知っていました。
仲間がいてちょっと心強いのかななんて、はじめて思いました。



■ケーキの話

お友達とクリスマスパーティーをやることになりました。
お友達がケーキを持ってきてくれるとのことで、
みーたん用のケーキは持参することにしました。
シャトレーゼのショートケーキを。
このとき友人は私が手作りすると思ったらしく、
シャトレーゼで購入した話をしたら、すごくびっくりしました。
「そんなに手軽に買えるんだ!」と。

友人が買ってきてくれるケーキがどんなものかわからなかったので、
思いっきり異なるケーキだと色々と感じるだろうと思って、
事前にみーたんだけは「ママが卵なしのを持っていくから、
みんなで一緒にケーキを食べようね」と話していました。
すると「ケーキ!?やったー」と素直に喜んだ後、
「でもみーたんも卵の食べたいなーってなっちゃうよ」とのこと(涙)
こういうとき、なんて話をするのが正解なんでしょう!?
はじめてのことでなんて言ってあげたらいいものかと悩みました。

「そうだよね。みんなと一緒の食べたくなるよね。
でもみーたんのケーキは大きないちごちゃんがのっていて素敵だから、
もしかしたらお友達がみーたんのケーキがいいなって言うかもね」
なんてことを話したように思いますが、
こんな話じゃだめだよねなんて思いながら話していました。
皆さんだったらどう話しますか?

とりあえずこの話はここで終わりになりましたが、
当日を含め、お友達のおうちに遊びに行く話をするたびに、
「みーたんも卵のがいいなってなっちゃうかも」って話していました。

結局当日は友人が買ってきてくれたケーキは、
イチゴと生クリームのホールケーキ!
みーたん用のケーキもいちごのショートケーキですので、見た目に大きな差はなし。
台所で切り分けてもらい、お皿にのせた状態で子供たちに配ったので、
なんの違和感もなく、みんなで仲良く食べました。
みーたん、相変わらず喜ぶ割にはちょっとしか食べませんが。
とても喜んで食べていたので、ひと安心。

ちなみになかなかないチャンスなので、みーたんの卵と小麦を使っていないケーキを
大人の皆さんに食べてもらいました。
「おいしい」「あっさりしていて普通のケーキより食べやすいかも」
「違和感なく食べられる」と結構好評でした。


成長とともに楽になることもあるけれど、
また別の悩みがでてくるものですね。
これからはちょっと難しい気持ちの面などで悩むことがでてきそうです。

スポンサーサイト

コメント

うちの子も

勉強になります。
うちの子(3歳1ヵ月)もいろいろ理解してきているようです。最近、アレっ子ママの集まるクリスマス会に参加しましたが、そのときに、「アレルギーの子の友達が集まるんだよ。意味、わかる?」と聞いたら、うちの子「わかるー」と答えていました。
ただ、最近は、食物アレルギーの子が、激レアじゃなくなってきたので、周囲のママたちも皆、知識としては知っているので、ずいぶん気が楽なんだろうと思います。(イベントなんかでお菓子を配布するときとかも、まず、「卵大丈夫ですか?」と聞いてくれたりします。)それに、食物アレルギーじゃなくても、他の症状でアトピー体質です、っていうのもよく聞きますし。
うちのクラスは、アレっ子はうちの子だけなんですけどね。保育園も気遣いをしてくれて、食べられるものを、他の子より、むしろ豪華に盛り付けてくれたりすることもあるようです。うちの子だけ、違うお菓子を食べてると、他の子の方がほしがったりとかね。みーたんところは、お友達にも何人かいるとのことなので、気持ち的に孤独になることはなさそうで、よかったですね。
うちの子も食べることに対しては、すごく慎重な態度を見せるので、こちらがせつなくなることがあります。

お互いこれからもいろいろ悩みがでると思いますが、折々にお話をお聞きできたら、ありがたいです^^

さちまねきさんへ

お返事遅くなってごめんなさい。
いつもコメントありがとうございます!
とーっても励みになってるんです。
本当に本当にありがとうございます。

ゆきごん君も色々と理解している時期ですよね。
大人が想像するよりもはっきりと理解しているようで、
こっちがびっくりしちゃうことってありませんか?
子どもって本当にすごいなと思っちゃいます。

確かにアレルギーって劇レアじゃなくなりましたよね。
特にうちなんて卵のみ除去とかなんで、
なんの説明もなくとも理解してもらえることが多いです。
過去の先輩方のお陰なんでしょうね。
昔は除去しているなんていうと、
変な宗教に入っている、とか、虐待しているなどと言われたとか。
今では信じられませんけど、そんなに昔の話ではないようでびっくりです。
スーパーやレストランでも5大アレルゲンの表示があったりするし、生きやすい世の中になりました。

これからも私の話を聞いてくださいね(笑)
来年も是非是非よろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waomama.blog73.fc2.com/tb.php/132-ea31e272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

クリック募金

障害者スポーツ応援クリック募金

プロフィール

わお

Author:わお
ワーキングマザー、わおのアレルギー日記へようこそ!
愛娘みーたんとママの食物アレルギーとのお付き合いの日々を綴っております。
食物アレルギーについて、まだまだわからないことだらけ。ただいま勉強中です!どうぞ気軽にコメントくださいませ。


千葉県在住

わお:みーたんのママ、プログラマーとして働いています。典型的なB型です。

みーたん:2005年4月生まれ、保育園に通っています。

かーくん:2007年8月生まれ、2008年4月より保育園入園予定

残念なコメントは削除させていただきます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

育児=育自

ワーキングマザー

働くママ

アレルギー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。