わおのアレルギー日記

愛娘が食物アレルギーを持っています。食物アレルギーについてまったく無知なワーキングマザーわおの食物アレルギーとの毎日を綴ります。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食事

これが一番問題ですよね・・・
事前に問い合わせした内容については、旅行先、ホテル選びを見てみてくださいね。

■朝食
ホテルの朝食。バイキング形式。宿泊したホテルではメニューにアレルギー表示などないそうで、事前に卵が含まれているメニューを問い合わせしておきました。

和洋食と和食の2種類のバイキング会場がありました。1日目は和洋食へ。みーたんは、ご飯とお味噌汁、お魚、お野菜などをチョイス。パパとママも同じメニューにすればよかったのに、うっかりパンを持ってきちゃっていました。もう理解できる年齢になっていました・・・。パンを見て、「パンが食べたい!」と主張します。卵の入っていないパンは用意されていなかったので、みーたんには我慢してもらって。パパとママはみーたんに背を向けて、急いでパンを口の中へ。

1日目を反省して2、3日目は和食のバイキングへ。みんなで似たようなメニューを仲良く食べました。ご飯、お味噌汁、お魚、煮物、フルーツなどを食べました。でもいろんな人が行き交うざわざわとした場所が気になるようで、食事はあまり進まず・・・。実際のところ、朝食後、部屋に戻ってバナナやパンなど食べることが多かったです。


■ホテル内での食事
夕食時ホテルのレストランで食事をしました。卵アレルギーがあるんですと相談して、メニューを選びました。ホテルの方は結構理解していて、「魚の揚げ物なども粉に卵が入っています」などと細かい部分まで教えてくれました。「卵なしで料理することもできます」とも言ってくれました。(アレっ子ママにとっては当たり前のことだと思うのですが、今まで外食してそういうことまで説明していただいたことなかったので・・・)
なんとなくですけど、ホテルでの食事は楽な感じがしました。調理する方もアレルギーについて理解されている感じがしましたし、融通も利く感じがしました。


■ホテル外での食事
ホテル外だと、お店の人に「卵入っていますか?」と聞いても、卵そのものが入っているかどうかで、加工品などに含まれる卵についてはなかなか知ることができないような気がします。なのでこちらも知識が必要なところですよね。一応聞いてはみましたが、実際に加工品はなるべく避けるようにして食べさせました。
みーたんが食べられるようなメニューがあるかわからないので、事前にお店に電話して確認しました。食堂みたいなところでは、「卵なしで料理することもできます」と言ってくれるお店もあって、心強かったです。


■みーたんが食べたもの
主に、ご飯、お魚をみーたん用に注文し、後はママたちが食べているものからちょっとあげるといった感じにしていました。ちなみにかばんには、自宅から持ってきたふりかけと、レトルト食品をいざという時用に忍ばせておきました。幸い、使うことはなかったですけどね。和食どころや食堂に行けば、ご飯や魚料理はあるので、そういうお店によく行きました。
沖縄料理としては、じゅーしー(炊き込み御飯)、沖縄そば(そばといっても、麺は小麦粉です)、ラフテー(豚の角煮)、卵の入っていないチャンプル(野菜などの炒めたもの)を食べました。チャンプルは大人が食べてちょうどいい硬さの炒め物なので、みーたんには硬かったので、あまり食べず。ラフテーは、ラフテーよりもたいがい一緒に盛られている大根の煮たものを好んで食べていました。じゅーしーや沖縄そばは大好きだったようです。


■おやつ
自宅から普段食べているものを持っていきました。が、やっぱり沖縄に来ているので沖縄っぽいものも食べさせてあげたいな~と探しました。沖縄の定番、ちんすこうには卵は入っていないようです。(数種類のちんすこうを見ただけなんで、すべてのちんすこうに入っていないのかはわかりませんけど。)ファミリーマートで素材にこだわったちんすこうが売っていたので、それを買ってみました。とってもお気に入りでドライブ中にももぐもぐ!でもあれって、ボロボロしちゃうんですよね。車の中はすごいことになりました。レンタカーでよかった・・・
後、サーターアンダーギーも数種類みましたが、どれも卵が入っていました。だよね、あの味で入っていないわけないよねぇ。


■その他
そういえば食べられるものがなければスーパーなどで買い物しようと思って、コープや自然食品のお店、大型のスーパー、卵無しのパンが買えるお店など前もって調べていきました。ホテルから遠かったこともあって、どうしても必要な場面に出会わなかったので行くことはなかったのですが、すごく興味はありました。便利な場所だったら絶対に行ったのになぁ~。そういうお店に近いホテルに宿泊するのも手ですね。


■思ったこと
みーたんはまだ1歳5ヶ月で、食事で気にするのは卵くらいだし、食事の量は必要ないしと、みーたん用の食事というのを考えずに行ったので、ある意味安易に旅行を予約しました。けど、旅行を予約したときからはるかに成長をしていて、いざ行ったときには、人との違いをものすごく理解していて、ママの食べているものが私も食べたい!と主張していました。
来年の夏休みは、もっとちゃんと準備してあげないといけないなぁ・・・。やっぱり食事の用意が大問題!!!でも旅行での食事って楽しみでもあったりしますよね。ぐうたら主婦にとっては、食事の準備をしなくってもいいのが、旅の喜びであったりする・・・。(だめな食アレっ子ママです。)食アレっ子が気軽にでかける時代よ、早く来い!
スポンサーサイト

コメント

沖縄、行ってみたいなー!
うちもよくちんすこう食べてます(笑)
物産展とかにもよく売っているので。
ちんすこう、卵入ってないですよね♪
乳製品も入っていないし昔ながらの味でおいしい♪
いろんな味があって、楽しいよね(*^_^*)

念入りに・・

やっぱ、下調べが重要なんですねー!!!
病院やお店まで色々調べて行く方が安心だもんね。
子供も楽しくて、親も多少楽しながらエンジョイ♪
凄く参考になります!!!

食の情報、ありがとうございます。
いろいろと下調べされてるんですね!旅行に行くのも一仕事ですね。
みーたんが沖縄料理をいろいろ楽しめたと聞いて、こちらも嬉しくなりました。
・・・っていうか、私も沖縄料理食べたいです~。(久しくごぶさたですので^^;)

沖縄料理!

みーたんもたくさん食べられてよかったですね!!
ちんすこうは鶏卵入ってないんですね?おいしいですね、食べ始めると止まらない(笑)
じゅーしー、ラフテー、チャンプルーに沖縄そば!どれもこれもおいしそうだ~、じゅるじゅる・・・。
それにしてもみーたんはもう食べているものの違いがわかるの?!すごい!!
沖縄いいな~~。
でもせっかくなら旅行先でしか食べられないものとかも食べさせてあげたい。そう思うと難しいんですよね。
旅行先のスーパーや市場で買ってきたものを家族で食べるっていうのも楽しそう♪それなら行けるかな~・・・

サトワカさんへ

ちんすこう、おいしいですよね♪サトワカさんちもよく食べているんですね。うちも今後見かけたら買っちゃいそう!最近はチョコがコーティングされているものとか、ホント色々ありますよねぇ!!!まだまだ新しいちんすこうが出てきそうだな~

けいさんへ

私はもともと旅行に行くのが好きで、旅行前に色々と調べるのも大大大好きなんですよ!小さい子ども、ましてアレルギーっ子なので、旅行にいけるのだろうか!?というようなところからのスタートだったので、こうして書き出してみると色々と調べたことになっちゃいましたねぇ。楽しい作業でした!
少しでも参考になったなら、うれしいです。

さちまねきさんへ

書き忘れましたが、みーたんはもずく酢もお気に入りになりました。帰ってきてからもたまに食べてます。私はすっぱいものが苦手なので、もずく酢は好きじゃないんですけど・・・
沖縄料理、本当においしいですよね。わざわざ有名なところに行かなくっても、そのへんの食堂でも十分おいしいお料理に出会えるのが、なお素晴らしい!といつも感激しています。
はじめての遠出だったので、本当にいけるかな?というところからのスタートだったので、そういう不安をひとつずつ解決していく作業だったので、結構調べちゃった感じですね。書き出してみるとすんごい感じがしますけど、実際はそんなに大変じゃないです(^_^;)

ゆうあんみぃさんへ

ちんすこう、いくつかのメーカーを見ましたが、鶏卵、入っていませんでしたよ。たぶんどのメーカーでも入ってないと思うのですが・・・、どうだろう!?あれ、おいしいですよねぇ~
みーたんは、もうはっきりわかっていますよ。今度ブログに書こうと思っていますが、保育園ではみんなと違う!とぐずるそうです。成長を喜ぶ反面・・・ってやつですね。
スーパーや市場で買ってきたものを食べるのも楽しいですよね!うちは魚と白米があればなんとかしのげるだろうと思って、海のある場所!と思って、旅行先を探し始めました(笑)
でも旅行先でしか食べられないもの、食べさせたいですよね!また私も食べたい!!!ホテルのレストランとか除去食用意してくれても、やっぱりメニューは限られちゃう。それはなんだかつまんない。アレっ子ママとしては、失格かなぁ・・・

旅行は楽しむ♪

せっかく行くんだからおいしいものを食べたい!地のものを食べたい!
そう思うのは当たり前ですよね!私もそう思います★
アレっ子ママとして失格だなんてこと全くないですよー!
子どもには代わりのもの、特別なものを用意して一緒に旅行を楽しめるといいですよね♪
そしていつか食べられるようになっておいしいものを一緒に食べたい!!

ゆうあんみぃさんへ

当たり前っていってもらえて、ちょっとホッとしちゃいました。ありがとう(>_<)家では和食中心の生活、すっかり慣れたんですけど・・・。外出すると、どうも家では食べられないようなものが食べたくなっちゃうんですよね。ましてたまにしかいけない旅行先となれば、ますます!!!
会社ではお菓子やらコーヒーやら、体に悪そうなものばかり口にしています。私、暴食でストレス発散するタイプなんです・・・^^;体重が大変なことになっちゃってますけど!!!

外でのお店

外食なら自然食のお店とか、菜食・マクロビオティック系なら
卵のないところも多いですからいけると思います。
検索できるサイトもありますよ~。
自然の多い場所なら、自家製食材なんてところも結構あるようです。

paruさんへ

最近そういうお店があることを知り、行ってみたいなと思っているところです!!!お勧めがあったら教えてください。沖縄でもそういうお店をいくつか本で見ました。どこも私が行動する範囲より遠かったので、いくことはなかったのですが、ちょっと気になりましたね!
けど、どうしても子連れになってしまうので、行きにくいお店が多いような気もします・・・青山周辺とかにそういうお店が多いような気がするんですけど、どこも子連れでは難しいかなと思って。近所にそういうお店があればいいんですけどね!!!

お店

うちのBlogの「体にやさしいレストラン」のカテゴリでも過去に行った店を紹介しているので、よかったら読んでみてくださいね。
オーガニックな店は店員さんも子供への対応がやさしい気がします。
子供だからこそ、安心なものを食べてほしいという気持ちがあるんでしょうね。
子連れの人も結構いますよ。
ブラウンライス(ちょっと狭いかも?)や日比谷のチャヤなどは動物性食品を使っていないので安心かなと思います。
クレヨンハウスは卵なども使っていますが、使用している素材を表示しています。
http://www.crayonhouse.co.jp/home/shop_tokyo.html

paruさんへ

お店情報ありがとうございます!!!クレヨンハウスなんかは私でも知ってます!けど、子連れであそこまで行く用事もなく、用事もないのにあそこまでは繰り出せないと、ずーっといけずにいます。行ってみたいんですけどねぇ!!!
子連れも結構いるんですね。なら安心。やっぱり子供がいないお店には入りづらいですから・・・。こだわりを持ってお食事を楽しんでいらっしゃる方が多いだろうに、邪魔することもできないなって思っていたのです。
paruさんに教えていただいたところをチェックして、デビューしたいと思います。本当にありがとうございます!!!なかなかデビューの日は来ないと思いますけど・・・気長にお付き合いくださいませ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waomama.blog73.fc2.com/tb.php/32-7bc6b0d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

クリック募金

障害者スポーツ応援クリック募金

プロフィール

わお

Author:わお
ワーキングマザー、わおのアレルギー日記へようこそ!
愛娘みーたんとママの食物アレルギーとのお付き合いの日々を綴っております。
食物アレルギーについて、まだまだわからないことだらけ。ただいま勉強中です!どうぞ気軽にコメントくださいませ。


千葉県在住

わお:みーたんのママ、プログラマーとして働いています。典型的なB型です。

みーたん:2005年4月生まれ、保育園に通っています。

かーくん:2007年8月生まれ、2008年4月より保育園入園予定

残念なコメントは削除させていただきます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

育児=育自

ワーキングマザー

働くママ

アレルギー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。