わおのアレルギー日記

愛娘が食物アレルギーを持っています。食物アレルギーについてまったく無知なワーキングマザーわおの食物アレルギーとの毎日を綴ります。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お友達づきあい

お友達と遊ぶこと。これからたくさん経験していくと思う。子供たちが遊ぶ楽しい時間には、ランチやおやつがつきもの。みんなで食べるのっておいしいよねぇ♪

けど、どうだろう。みーたんはアレルギーがある。
たぶん口にしなければ症状はでないと思うけど・・・。
お友達が卵入りのお菓子をくれたとしたら・・・
みーたんもうれしくって食べたいけど、食べられない。
お友達も優しい心を持ってみーたんにあげたのに、食べてもらえない。
お互いちょっと辛いよね。

もう少し大きくなったら、食べられないことを自分で理解できるかもしれない。
けど、今は無理。
目に見えたもの、興味を持ったものは、食べてみたい。
大人の私だって、隣でケーキを食べられたら、食べたくなっちゃうもん。

じゃ、そういう誘惑のないおうちの中にずっと閉じ込めておく?
ん~、そういうわけにもいかないよね。もう赤ちゃんじゃないもの。
みーたんはお友達と遊んでいても、結構ひとり離れて遊ぶことが多いけど、
おうちでひとりで遊んでいるときより、何十倍も楽しそう。
おうちでは見ることのできない顔もする。しぐさもする。
いっぱい刺激を受けているのを感じる。

でもママ友に話すのも、気が引けるな。
重たいって思われない?
面倒って思われない?
疎遠になっちゃわないかな?

まぁこんな感じでひとりでもんもんと考えていました。
けれど、みーたんの成長がそんな私を待っていてはくれません。
もう話さなくっちゃいけない時期です。

ママ友数人と遊ぶときは、ちょっと私の悩みを聞いてという感じで、話しやすい気がします。けれど、大人が10人とかいるような場だと、ちょっと勇気がいりました。おしゃべりは大好きなんだけど、人前で話すのは苦手だし^^;人数が多くて、相手の反応がわかりにくいから、私の思いが伝わるかしらとも。

とうわけで、悩んでいた大人数の場合についてかなりざっくりと過程を話すと・・・。
アレルギーがあることは話していたけど、それ以上については詳しく話していませんでした。なにをどう話したらいいのか、わからなくって。というか、なにを話すべきなのか、想像つかなくって。結局いまだにその答えはよくわからないけど・・・^^;アレルギーっ子の先輩ママにも相談にのってもらって、頭の中と気持ちを整理。
とりあえずみーたんは食べ物に注意が必要(特に卵)なので、おやつとか気をつけて欲しいことをお願いすることに。それ以上の細かいことは、なにかあったらその都度、ママ友にお話したり、相談にのってもらうことにしようと私の心の中で決めました。しょっちゅう会えるわけではないので、あまり細かいことをお伝えしても、難しいだろうと思って。

週末、ほどんと同じ月齢のお友達(家族)が大集合してのクリスマス会があったので、実際話しを聞いてもらいました。(たぶん)拒絶されることもなかったように感じたし、かわいそうね、大変ねと言われることもなく。逆に励まされることもあり!おやつの時も「これはみーたん、大丈夫?」と原材料の箱を持って聞いてくれて(涙)みんなで同じものを食べることができました。すっごく意外だったな。私が考えすぎていただけだったのかしらと思うほど。心温かい方に囲まれて、なんて幸せなみーたん!!!と私もパパも感激しました。本当にうれしかった。ありがとうございます。

みーたんの成長やアレルギーの症状によって、これからまたお友達との付き合いで気にするべきことも変わってくると思います。みーたんも自分の体について勉強しなくっちゃいけないしね。その都度相談させてもらって、よい方法を探せたらいいな。

寒い季節ですが、お友達、保育園、このブログを通じて知り合ったお友達(お友達と言わせてね!)、多くの方の暖かなぬくもりに包まれて、みーたん、そして私もパパも幸せな日々を過ごしております。
ただただ感謝!ありがとう。
スポンサーサイト

テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

コメント

この話題凄く私にとってもタイムリーです。
今度初めてお友達に家に来て貰うんですが、
アレルギーとは知っていても、今までもどの辺までダメとか詳しくは話せてなくて(-_-;)
今も若干もんもんしてます。
案ずるより産むが易しになるといいなぁ。
みーたん、わおさんよかったね~e-257

びしそわーずさんへ

お友達が遊びに来てくれるのですか!楽しみですね。
学生時代からのお友達とかなら気にならないけど、子供を通じて知り合ったような純粋なママ友だと、なんか難しく思っちゃいます。
びしそわーずさんとこもそうかもしれないけど、こういう感じでちゃんとお話をする(というか協力をお願いする)ことってはじめての経験だったんですよ。なので、今振り返れば、こういえばよかったとか反省点もあります^^;
というわけで、まぁ~ったくアドバイスはできませんが、びしそわーずさんとむすこクンが楽しい時間を過ごせるように、影ながら応援しております!

お友達付き合いも大切ですよね♪
うちはユメが小さい頃は大人数で集まることがなかったので仲のいいお友達に話したくらいでした。
さいわいコンタミに強いらしく周りでアレルゲンの入ったお菓子とかを食べていても平気だったのでそこらへんの心配はあまりしていなかったな。。
むしろ食アレに詳しくなった今のほうが慎重になったり(^^;

大人数に説明するのって難しいですよね。
アレルギーのことは伝えて、詳しくはその都度伝えるというのでいいと思いますよ!
ってクリスマス会で伝えたのカナ??
わかってくれると本当にうれしいですよね!
原材料をきいてくれたりちょっとしたことで本当に!
楽しい会になったみたいでよかったです♪

食事を通じて親交を深めることって多いですもんね。
私自身、職場で、外食につきあえなかったり、おみやげを拒否しちゃったりで、ちょっと悲しい思いをしています。こういうことに、もっとひどい食物アレルギーの我が子は、ちゃんと対応していけるんだろうか?先のことですが、ちょっと考えちゃいますね。

私の場合、食物アレルギーのことは、もう自己紹介的に周囲に話しちゃっています。
っていうか、これを話さないと、現在のおつきあいの悪さを説明できない^^;
でも、アレルギーっ子って珍しくないみたいで、あんまり失礼な反応をされたことはないですね。「大変ね~」とはよく言われるけど。

でも、クリスマス会を楽しめて良かったですね!
できる範囲で行動的になることも大事だな~、とわおさんの記事を読んで、改めて思いました。
周囲のあたたかい反応も、わおさんの人柄があってこその反応だと思いますよ!

ゆうあんみぃさんへ

アドバイスありがとう。先日クリスマス会で「食べ物要注意だから気をつけて欲しい」とざっくりお話してきました。後は少しずつ、伝えたほうがよさそうなことがでてきたら、考えていきたいと思います。これからどんな悩ましい場面に出会うのか、さっぱり想像つかないけど、少しずつ解決していけたらいいなと思います。

うちも周りで食べていても症状は出ないほうだと思うの。保育園では毎日そんな感じだしね。私の目の届く範囲でみーたんは遊ぶことが多いし、みんなに伝えなくてもいいかな?とも思ったけど、クリスマスだからケーキを食べようとか、外食でお好み焼きを食べに行こうとか、そういうことも出てくるかもしれないし。やっぱりはじめに伝えておくことにしました。話すのには勇気がいったけど、聞いた人はどんな気持ちなんだろうねとちょっと気になったりしています。

さちまねきさんへ

そうそう。食事を通じて親交を深める。大人でも子供でもありますよね。1回食事にいっただけで、ぐーんと距離が縮まったりするもの。私もみーたんにそういう経験させてあげたくって。でもアレルギーっ子がそんなことを望むのは間違えているのかしら!?とまで、ひとり思いつめたこともありました^^;
保育園に行っていることもあってか、あんまりお友達と遊ぶ機会はないし、新しいお友達も増える機会はないのだけど。新しいお友達ができたら、自己紹介的にはじめに話してみようと思います!アドバイス、ありがとう。

はじめましてー

履歴から飛んできました。
1歳8ヶ月の卵アレルギーの息子の母です。
うちは卵オンリーなのですが、先日の検査結果で全部クラス4だったので結構ひどいほうです。
お友達の集まりなどにはあたしもよく行きますよー
友人たちには『Q太郎は卵アレルギーやねん』と最初に説明しておいているので
今のところは大丈夫です。
みんなで外食のときはあらかじめ息子用お弁当を持参してます。
おやつも息子が食べられるものを用意してみんなで食べたり…
なかなか面倒ですが…(汗
それでもみんなと同じ空間を共有してるのは楽しいようです♪

それと大人と同じようなものをあげがちな1歳からの食生活が
アレルギーっ子は親が注意してるので控えめになっていいかなぁー?
なんて勝手にメリットと考えています。

食物アレルギーは年齢が大きくなったら治ります。
お互いその日を目指してがんばりましょうね♪
初コメなのに長々とごめんなさい…

本当に良かったですねー!
すごく素敵なお話で、感動しちゃいました。
きっと皆さんそれぞれが子供を持つ親なので、
わおさんの気持ちがわかるんでしょうね。
さちまねきさんもいうとおり、
わおさんの人柄が素敵なんでしょうね。

かげながら応援してます。
わおさん、旦那様、みーたん、頑張れー!

ゆい子さんへ

コメントありがとうございます。うちももうすぐ1歳8ヶ月ですよ。近いですね♪これからもよろしくお願いします。
うちはアレルギーがあるとわかってから知り合った方って、まだひとりもいないんですよ。そんなチャンスにめぐりあったら、私もはじめに説明したいと思います。アドバイスありがとうございます。
やっぱりお友達と同じ空間を共有するのって、楽しいですよね。私も楽しいです!

ななさんへ

ありがとう(涙)私もすっごくうれしくって。感激しちゃいましたよ♪
私の人柄!?それは関係ないだろうなぁ・・・^^;
周囲に恵まれてるって心から思いました。

応援ありがとう!ななさんの温かい言葉、すっごく力になるよ。ありがとう!!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waomama.blog73.fc2.com/tb.php/50-2a8df4e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

クリック募金

障害者スポーツ応援クリック募金

プロフィール

わお

Author:わお
ワーキングマザー、わおのアレルギー日記へようこそ!
愛娘みーたんとママの食物アレルギーとのお付き合いの日々を綴っております。
食物アレルギーについて、まだまだわからないことだらけ。ただいま勉強中です!どうぞ気軽にコメントくださいませ。


千葉県在住

わお:みーたんのママ、プログラマーとして働いています。典型的なB型です。

みーたん:2005年4月生まれ、保育園に通っています。

かーくん:2007年8月生まれ、2008年4月より保育園入園予定

残念なコメントは削除させていただきます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

育児=育自

ワーキングマザー

働くママ

アレルギー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。