わおのアレルギー日記

愛娘が食物アレルギーを持っています。食物アレルギーについてまったく無知なワーキングマザーわおの食物アレルギーとの毎日を綴ります。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園での対応-特別編

保育園って集団生活なので、個人的になにかをやってもらうって基本的にはなしですよね。ママ自身小学生の頃とか思い出しても、そういうことって理解できます。けど、アレルギーのある子は一工夫することで、他の子と同じことができることがあるんですよね。また平日は1日の大半を保育園で過ごすので、お願いしたいこともある・・・。ん~、難しいところです!

私は先生方の負担にならないような方法を考えながら、だめ元で提案していこうと思っています。幸い先生は、「やって欲しいことなどあれば言ってください。できないこともあるけど、できる限り対応したいと思っています」と言ってくれています。感謝、感謝♪うれしいことです。


ママからお願いしてやってもらっていること
・除去食(医師の診断書に基づき)
・食後、口のまわりを洗うこと


先生が自主的にやってくれていること
・よだれや食事など、こまめに拭く
・痒がっているときには冷やす
・除去食の詳細なメニュー日記
 (保育園の栄養士さんが書いてくれています)
・保育園での食事メニューと食後の様子の日記
 連絡帳のほかに保育園の常駐のノートが1冊できました
 主に、時間外の先生との連絡のやりとりに使っているようです


みーたんは肌が弱いのか、食物アレルギーの反応なのか判断つきませんが、食事の後に口のまわりが赤くなることがあります。大人でもしょうゆがつくとかゆくなるみたいなもので、食事が肌につくと赤くなることもあるだろうなと考えていました。赤くなって、かゆい状態のまま、またご飯を食べて・・・と繰り返すと、なかなか治らないんです。
以前は食事中や食後に口のまわりを拭いてもらうだけでした。こまめにやっていただけているようでしたが、やっぱりなかなかよくならないので(口のまわりが赤くなる、かゆがる)、洗うことを提案!快く引き受けてくれました。保育園には小さな子供用の水道があるので、そこで洗っています。最近ではみーたんをそこにたっちさせると、顔を前に出して洗いやすい体勢になるそうです。
調べてみると、やっぱり拭くだけでは汚れは綺麗にならない、また拭く行為によって肌が傷つくということから、洗うというのはいいことのようです。ちなみにこれはたまたまいった(かかりつけじゃない)病院で、口のまわりが赤いみーたんを先生が見て、「洗ってみたら?」と言ってくれたことがきっかけで、はじまりました。

最後に薬の話。みーたんの保育園では薬は一切NGです。塗り薬も飲み薬もだめなんです。薬じゃないワセリンについてもNGでした。塗るという行為そのものがだめみたいです。幸い、薬に頼らないといけない状況にはないので、今はまったく困っていません。でもそういう状況になったとしたら、どうなっちゃうんだろう!?まぁ、そんな可能性のことばかり気にしてもきりがない。というわけで、今は目の前の問題をひとつずつ解決していこうと思っています。
スポンサーサイト

テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

コメント

うちの保育園・・・

うちも今の2歳児のクラスになるまでは、
かなり慎重にお世話をしていただけました!
薬は飲むのも塗るのもやっていただいてるので良心的ですが、
今のクラスになって先生も少なくなったので少し大変そうで迷惑かけっぱなしデス。
保育園には看護士さんはいるのかな?
もしいて何かあったときは「アレルギーは長い付き合いなので」ってことで詳しく話せばわかってくれるんじゃないかな?
もちろん園の方針にもよるけどね・・・。
うちはそれでお願いしちゃいました(^_^;)

お薬は…

保育園だと、結構お薬もお願いしている方が多いようですが(看護師さんがいたりしませんか?)、厳しいのですね。
うちは幼稚園ですが、食前のお薬(インタール)と、どうしても痒い時の保湿剤はお願いしています。
お薬の必要がないということは、普段は、ほとんど肌が荒れたり湿疹が出たりということはないということでしょうか?(卵や大豆を摂った時だけ?)

うちの場合は幼稚園ですが、園には他にもいろいろお願いしています。
たとえば、今の季節ならば、プールの後に全身を水で洗い流してもらったり、
食事の時は、もううちの子は大きい(5歳)ので誤食はあまりないと思いますが、
他の子が食べ物をこぼしたりしないように注意してもらったりなどです。
希望者が牛乳を飲むのですが、こぼさないように近くの子が飲む時は、先生がついでくださるそうです。(お願いしてませんが…)
保育園に通っているお子さんの場合は、結構誤食が起こったりするので、席を離してもらったりするお子さんの話も聞きます。
また、小麦粘土なども食べるのとは別かもしれないので、注意した方がいいかもしれませんね。

小麦は、お医者様が除去しない方針なんですね。
確かに大きいお子さんならば、負荷をしてから、スコア3ぐらいでも食べさせることもよくあると思います。
ただうちなどは、スコア3でもちょっと食べても呼吸器に症状が出る(喘息)ため、ちょっと気になってしまいました。
頻繁には食べていないようですが、予防のためには、そのほうがいいと思います。(食べられるものは、大事にしないとね!)

検査結果については、皆さんも結構ブログで参考になるように公表しているので、そういうのも覗いてみてもいいかもしれませんね。
うちも検査結果というカテゴリのところに、上の子の小さい時からの結果を載せています。

思いつくことをダラダラ書いてしまってごめんなさいね。
前向きにがんばってるご様子、応援しています♪

保育園

うちは保育園にいってないので、何にも参考になる事は書けないけど、わおさんの保育園はきっと細かく対応してくれている方なのかな?薬は医療行為になってしまうのでダメなんですね・・・。保育園には保健の先生みたいな方はいらっしゃらないのですか?
もし痒がったり、薬が必要な場合、どうにかしていい処置をしてもらえるといいですね。話し合い、がんばってください!!

こんばんは♪

我が家は幼稚園なのですが、やっぱり薬はNGです。
本当は、ぺぺっと薬とかを塗ってくれると助かりますよね。
なかなか、そういうわけにはいかないようですが…

リンクOKでーす♪ありがとうございました。

ゆうまま♪♪さんへ

ゆうまま♪♪さんの保育園のお話ありがとうございます。

薬OKなんですか!?そういう保育園もあるんですね。羨ましいです。それともゆうまま♪♪さんちは特別にやってもらえているのでしょうか?
私が住むとこの認可の保育園は他にもいくつか入園前に調べましたが、どこもNGでした。保育園入園前にお引越しをしたのですが、以前のとこでも、認可の保育園はどこもNGだったので、薬は認可の保育園などではNGなところが多いのかなと思っていました。

看護士さんはひとりいます。ひとりなんで、お休みの日とかもあると思うので、そういうこともあってNGなのかしらとも思うのですが。現在薬が必要な状況にないので、深く聞いてないところです。なんとなく先生はやってあげたいんだけど・・・保育園的にNGな感じがします。

薬OKな保育園があることを知り、子供の様子をみて、薬が必要になりそうになったら、保育園にも相談してみようかしらと思いました!ありがとうございます。

たんぽぽさんへ

たんぽぽさん、色々なお話ありがとうございます。

保育園はお薬をお願いできるところが多いのですか!?ゆうまま♪♪さんへの返信にも書きましたが、私の住むところでは少ないような感じがします。(もしかしたら私が知らないだけなのかもしれませんが・・・)薬は朝晩塗る日がたまにあるかなって程度で、昼間は塗る必要ない状況です。肌荒れは口のまわりが主で、体は乾燥してるかなって程度です。

たんぽぽさんはいろいろと幼稚園にお願いしているのですね。それだけ大きくなると気になることも増えるのかもしれないですね。誤飲や小麦粘土、そういうことが問題になるのですね。しっかりと覚えておこうと思います。

小麦の件、大きなお子さんだと食べさせることがあるって感じなんですか。うちは1歳3ヶ月、小さいほうですよね・・・いいのかしら。ほかのかたのブログも参考にさせてもらいながら、勉強してみますね。

yuzumamaさんへ

薬は医療行為って話、聞いたことあります。塗ったりするのも看護士さんでないといけないとか!?
保育園には看護士さんがひとりいます。ひとりしかいないので、お休みの日とかに対応する人がいなくなるとか・・・?
そういうことでNGなのかなと想像してみましたが、実際どうなのかよくわかりません。
必要になったら、話し合い、してみたいと思います!

サトワカさんへ

サトワカさんの幼稚園もNGですか。そうですよね。薬、ぺぺっと塗ってくれるといいですよね!でも万が一間違えた場合・・・とか考えてみれば、難しい問題のような気もします。

リンクの件、ありがとうございました。

お薬のこと

参考になれば・・・と思い、コメントさせてもらうね。

うちの保育園は、お薬OKです。
ただし、風邪薬みたいに単発のはNG。
アレルギーやオムツかぶれ、肌荒れなどのように毎日継続的に飲んだり塗ったりしなくちゃいけないもの(慢性疾患)に限り、対応してもらえます。看護師さんが休みの日は、保育士さんが代行して投薬します。

<提出するもの>
A薬剤以来連絡表
(↑の内容)
 1.依頼先(保育園の名前)
 2.依頼者(保護者名、連絡先電話、園児名)
 3.主治医(医療機関名、電話)
 4.病名(診断名、症状)
 5.薬(処方日、剤型、調剤内容)
 6.時間(投薬時間など)
 7.その他(使用方法や適用部位、飲ませ方など)
B(あれば)薬剤情報提供書(主治医が書くもの)を添付

「こういう対応もしている保育園があるらしいですが・・・」という風に相談すると、少し前向きに検討してくれるかも?なんて思ったので、詳しく書いてみました。ちなみにうちの園は、公設民営の認可園です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

KANAKOmamaさんへ

詳細な情報をありがとうございます。調べてみると、お薬OKなところはKANAKOmamaさんの保育園のような状況のようですね。連絡表をダウンロードできる保育園などあって、「いまどきだわ~」と感心しちゃいました。お薬は保育士さんもOKなんですね。投薬についてはメリット、デメリットありますが、やはり慢性的なものについてはお願いできると助かりますよね。
うちは今現在投薬の必要がないのでどういうお薬なのかしら?という感じで、まだまだ勉強不足です。そちらについても調べてみようと思います。
KANAKOmamaさんのところもそうだと思いますが、薬は原則NGというのはどこの保育園でも共通の考え方のようです。後は話し合いといった感じのようですね。うちも必要な場合に備えて、準備だけはしておきたいなと思います。みーたんが通っている保育園は私の同級生も通っていたような古い保育園なので、ちょっと怪しいかも・・・!?

こんばんは(*^_^*)

うちはまだ保育園や幼稚園に行ってないので、わおさんの記事とっても参考になります。
保育園の先生方も前向きに取り組んで下さっているようで、とりあえずは安心ですね。お薬の件も話し合いで良い方向に向かいますように!
それにしても、うちの息子が通う予定の幼稚園はどうなんだろう、、、(-_-)頑張って下調べとかしなくては!!

はじめまして
うちの子も食物アレルギーです。
なかなか、アレルギー界の常識が伝わらなかったりする。
だから、細かい対応が必要な事とかわかります。
ここまで、保育園側が理解を示して、いろいろしてくれると嬉しいですね^^
なんか、アレルギーがあるというだけでいろいろ気を使っちゃいます。
また、遊びに来ます^^

おひるねさんへ

うちは0歳児クラスなので、あまり役には立たないかもしれませんが・・・少しでも雰囲気が伝わればいいなと思います。私自身アレルギーについてわからないことばかりで不安なとき(今もそういう状態ですが・・・)、保育園には精神的にも支えてもらいました。お薬のこととか色々ありますが、先生たちが一生懸命やってくれているのが伝わるので、安心して預けられています。
息子さんはこれから幼稚園ですよね。下調べなど大変ですけど、きっと楽しい幼稚園生活が待ってますよ。息子さんにぴったりの幼稚園にめぐり合えますように♪

鈴木キママさんへ

アレルギー界の常識が伝わらない・・・わかります!私自身、つい最近までそういう人間でした。(残念ながら、いまだにそういう部分もあります・・・)
1日の大半を過ごす保育園なので、色々と頑張ってくれているので本当にありがたいです。アレルギーって毎日の生活に密接に関係していますから、気を遣うことが多くなりますよね。お互い頑張りましょう。
私も鈴木キママさんのブログ、お邪魔させていただきます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waomama.blog73.fc2.com/tb.php/7-e8d5ae5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

クリック募金

障害者スポーツ応援クリック募金

プロフィール

わお

Author:わお
ワーキングマザー、わおのアレルギー日記へようこそ!
愛娘みーたんとママの食物アレルギーとのお付き合いの日々を綴っております。
食物アレルギーについて、まだまだわからないことだらけ。ただいま勉強中です!どうぞ気軽にコメントくださいませ。


千葉県在住

わお:みーたんのママ、プログラマーとして働いています。典型的なB型です。

みーたん:2005年4月生まれ、保育園に通っています。

かーくん:2007年8月生まれ、2008年4月より保育園入園予定

残念なコメントは削除させていただきます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

育児=育自

ワーキングマザー

働くママ

アレルギー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。