わおのアレルギー日記

愛娘が食物アレルギーを持っています。食物アレルギーについてまったく無知なワーキングマザーわおの食物アレルギーとの毎日を綴ります。

2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園での対応-いざというとき

卵やそばなどは、強いアレルギー反応がでる場合があるそうです。呼吸困難になって、死亡する場合もある。そう聞けば慎重にならざるをえません。保育園には食後30分以内に、強いじんましんのような症状が見られた場合にはママに連絡してもらうことになっています。昼食後になるので病院につくのは、12:30といった時間。かかりつけの病院ではお昼休み中ですが、「何時でも連絡して来て下さい」と言っていただいています。
ママの会社から保育園まではなんだかんだと1時間弱かかるので、このようないざというときは保育園の近所に住むおばあちゃんに迎えにいってもらうことになっています。食物アレルギーと診断されて以来、まだ一度もこのような場面には出会っていません。これからもないことを祈るばかりですが、いざというときの対応は病院、保育園の先生、おばあちゃんとよく話し合っておきました。

先日書いたお薬の件、保育園や幼稚園の様子を教えていただきありがとうございます。薬が必要になる日がこないのが一番ですけど、万が一そのようなことになった場合、対応できるように今から調べておこうと思います。症状をよくするには、やっぱり食生活を見直す必要がありますよね。正しい除去、回転食、新鮮な食材・・・。お料理の苦手な私には頭の痛い問題です!!!できることから少しずつチャレンジしていこうと思います。
スポンサーサイト

テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

コメント

アナフィラキシーショックの話などを聞くと、やっぱり怖くなってしまいますよね。特に食べ物のアレルギーの場合は毎日のことなので、中々気が休まらないですよね。
食生活の改善は、もちろん必要な事ですが、出来る範囲で無理せずがんばりましょう(*^_^*)大丈夫、ずぼらな私の元でも息子は元気に生きてます!!

あっ、食事日誌の件ですが、今は全然つけてないんですけど(←なにせずぼらなので)うちはアレルギー(5ヶ月頃)と診断されてから一歳位までつけてましたよ。ノートの真ん中に線を引っ張って、左にメニュー、右に反応(←何か反応があった場合のみ)という感じで書いてました。つけ始めた頃はまだ息子の肌も全体的にひどく荒れていたので、反応が出てるのか出てないのかいまいち判断がつきにくかったですけどね(^^;)いつもあんまり参考になることが書けなくてごめんなさい(>_<)

私もまだまだアレルギーの母三年生なので、これからも一緒に勉強させて下さいね♪

おひるねさんへ

いつもアドバイスありがとうございます。心強い言葉にとっても助けれられています。
食事日記、続けることが大切かなと思って、無理のない程度ということであんまり詳細には書いていないんです。こんなんじゃだめかなと思っていましたが、おひるねさんのコメントに勇気づけていただきました(笑)自分のできる範囲で頑張っていこうと思います♪

こんにちは。
うちの息子も6ヶ月のときに卵アレルギーの診断を受けています。
息子の離乳食は、病院の先生と栄養士さんの指示の下、進めています(現在は、卵以外はほぼなんでも食べられます)。
そして、母乳のため、私の卵除去食実施中。

我が家の場合、新しい食材を始めたり、増量したりする場合は、朝食か昼食にするようにしています。
何かあったときに、病院へすぐに行けるのと、少し遅れて眠ってしまってから何か反応があると怖いからです。
それと、食事日誌はつけています。
私の場合、産後ずっと育児日誌をつけていて、その延長といった感じです。
特に病院からの指示などはないけど、なんとなく私が日誌をつけるのを辞められないというのが、一番の理由のような気がします。

息子がアレルギーと診断されたときは、ショックもあったし、知識がなくて、必死で勉強したりしました。
でも、アレルギーは、ある程度長いお付き合いが必要です。
上手に付き合っていくためには、私達母親がストレスを感じてもうまくお付き合いができません。
子供のためには、早く治してあげたいし、できる限りのことをしてあげたい。
でも、焦ったり、必死になりすぎると、うまくアレルギーと向き合えないときもあります。
文面から、とても一生懸命で真面目な方だなぁとわおさんを想像できます(勝手にしてるよ~)。
神経質になりすぎたり、疲れたときは、愚痴も大切ですよ!

私もmixiに、ときどきアレルギーのことに触れていたりするので、また遊びに来てくださいね。

ぴょんちゃんさんへ

病院に栄養士さんがいるんですね。しっかりしたところのようですね。指示がないのに食物日誌をつけてるとこもさすがですね。見習わなくっちゃ。ママも卵を除去されているんですね。それは大変ですよね。卵って結構色々なものに入ってますもん。おいしいものを知っているママさんには結構辛いのではないでしょうか。
文面から一生懸命でまじめって伝わりました?むしろそういうのとは真逆で適当にのほほんと生きてるタイプの人間なんですよ。一生懸命でまじめな人に憧れています☆
アレルギーとは本当に長いお付き合いになりそうです。気長に付き合っていこうと思います。ぴょんちゃんさん、これからも色々とよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waomama.blog73.fc2.com/tb.php/9-a338b7c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

クリック募金

障害者スポーツ応援クリック募金

プロフィール

Author:わお
ワーキングマザー、わおのアレルギー日記へようこそ!
愛娘みーたんとママの食物アレルギーとのお付き合いの日々を綴っております。
食物アレルギーについて、まだまだわからないことだらけ。ただいま勉強中です!どうぞ気軽にコメントくださいませ。


千葉県在住

わお:みーたんのママ、プログラマーとして働いています。典型的なB型です。

みーたん:2005年4月生まれ、保育園に通っています。

かーくん:2007年8月生まれ、2008年4月より保育園入園予定

残念なコメントは削除させていただきます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

育児=育自

ワーキングマザー

働くママ

アレルギー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。