わおのアレルギー日記

愛娘が食物アレルギーを持っています。食物アレルギーについてまったく無知なワーキングマザーわおの食物アレルギーとの毎日を綴ります。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の風邪

今回のみーたんの風邪、結果として普通の風邪だったのかなという感じですが、熱がなかなか下がらなくて・・・。いつも熱さましの座薬を使ったとしても1回ほどで済んでいたので、なんだろな~と途中心配しました。

高熱が出る

座薬を入れる

熱が下がる

座薬が切れる

高熱が出る

の繰り返しが3日ほど。

・高熱が長く続いた
・熱が下がっても38度台までしか下がらない
といったことから、ただの風邪ではなく肺炎とかの疑いもあるかもとのこと。肺炎となると、血液検査したり、レントゲン取ったり、検査が結構大変。「心配なら大学病院で検査できるように紹介状を書きますけど。どうしますか?」と聞かれました。命に関わるようなことであれば、即入院!とか即検査って、先生が判断してくれるけど、こういう微妙なときは、親が判断しなければいけません。先生と相談して、とりあえずもう1日様子を見ることに。そして次の日。ようやく熱が下がったので、とりあえずほっとしました。

今回の風邪は、
・咳からはじまった
・ぜーぜーしている
・抗生物質を飲んでいるのになかなか効果がでない
ということから、途中「さいきかんしえん」の疑いがあるかもと言われました。実はこれ、私ははじめて聞いたので、家に帰って調べるまで漢字もわからなかった・・・。「細気管支炎」のことのようです。

そこでRSウイルスの検査は簡単にできるのでやりました。綿棒で鼻をこちょこちょっとやるだけ。10分ほどで結果がでます。結果陰性だったんですけどね。ここで陽性だと、入院する必要があるようでした。

「細気管支」とは、気管支がさらに枝分かれして細くなったところのことを言うそうです。この部分にウイルスが浸入して、粘膜に炎症を起こす病気が「細気管支炎」だそうです。2歳くらいまでの子供がかかりやすい病気みたいです。

なんかこう書くとすっごく重症だったのね!という感じですね。でも食欲もそれなりにあって、水分もとれていました。普通の風邪が長引いているといった感じだったので、すっごく心配でどうしよ~というほどではなかったです。けれど、おしゃべりのできない子供を、見たり、触れたりする中で、体調を判断しなければならない。普段からよく観察する必要があるし、病気についても多少なりとも知識が必要なんだなと思いました。

テーマ:保育園児日記 - ジャンル:育児

みーたん、発熱

先日は私のぼやきにお付き合いいただき、ありがとうございました!B型だからなのか・・・、すっかりプリプリした気持ちはどこかへ飛んでいき、(たぶん)普通に穏やかにお返事を書くことができました。たくさんのB型さんがいたことにびっくりしましたが、みなさんがおっしゃってたように一晩寝ると忘れちゃうこと多いんですよね。それなのに書かなきゃいられなかった・・・。きっといままでちょっとずつためていたことが、あふれちゃったってところかしら。書いたことによって少し気持ちも落ち着いたし、考えも整理できた。なにより多くの方にわかるよ~って言ってもらえて、救われました。本当にありがとう!!!
きっとまたあふれちゃう日が来ると思うので、そのときまたお付き合いいただけるとありがたいです(^_^;)

さて、みーたん、発熱。39度を超えるお熱を久々に出しちゃいました。なので、ママはお仕事を1日お休み。忙しい時期なので、すっごく心苦しかったけど、みーたんのママは私だけ!と思い、休ませてもらうことに。ずーっと手を握って付き添って寝てました。一緒にお昼寝をして、うっかり寝すぎちゃうと、夜寝れなくなるものなんだけど・・・。今回は私も疲れていたみたいで、夜もいっぱい寝れちゃう。私がこんなに疲れていたんだから、みーたんはきっと疲れがたまっていたに違いない!もっと早く気づけよっ!って話だよね・・・

週末に重なったので、この間に落ち着くといいんだけど、どうかしらって感じです。

この週末はお友達に会いに行く約束をしていたんだけどな。あえなく延期・・・。お友達に告げると「いつでも待ってるからね」との返事。彼女にとってはなにげない言葉だったかもしれないけど、心にしみました!ありがとう♪


色々な方の暖かい言葉にすっかり心がぽかぽかしたわお。週末さらに充電して、来週も頑張るよ!!!

テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

おなかにくる風邪 ?

みーたんが落ち着いて、元気がではじめた頃。なっ、なんと、私も吐き気!!!そうです、私にもうつっちゃったんですよ。みーたんは元気がではじめたので、ひとり遊びに夢中。そのうちに私はトイレにこもる。これの繰り返し。

みーたんの経験から、病院に行っても整腸剤しか出されないことを知っていたし、対処の仕方も知っていたので、病院には行かず、家でおとなしくしていることに。みーたんとまったく同じ症状続きました。だからあとちょっとすれば吐き気がとまるな~とか予測が立ってので、ある意味楽でしたけどね。結果、みーたんより早く回復に向かった気がします。

そんなわけで買い物にも出かけられず。パパに色々とお願いして、ママは休むことに。その日の夜、パパが「おなかが痛いなぁ、吐き気がする」と言うように・・・。そうです!!!パパにまでうつっちゃいました(涙)パパは吐くのが苦手な人だからか、下痢中心。しばらくしてようやく吐けた様子。結果、パパだけちょっと違う症状でした。で、なんだか一番辛そう。「子供の病気を大人がうつると、症状が重くなる」なんてよく耳にしますが、パパはまさにそんな感じでした。

パパを病院に連れて行くついでに、ママも診察を受けることに。ママは下痢も終っていたけど、胃腸は弱っていたので整腸剤をもらい、早く治るかなと思って軽い点滴のようなものを注射しました。みーたんが行った病院とは別の病院です。そこで先生が「食事をしないで治す」という話をしてくれました。みーたんの時は先生が手書きで色々と書いてくれましたが、こちらではそれがすでにプリントされていました。同じ内容を説明してくれているはずなんだけど、やっぱりみーたんの先生のほうが親切丁寧でわかりやすかった!すっごくいい先生だったんだ~ってこのとき改めて思いました。

下痢が落ち着いてからも胃腸が弱っていることは、自分の体が教えてくれたので、みーたんとママはしばらくおかゆのような生活を続けました。これ、結構役立ったかも!症状がでてから1週間くらいは、表向き元気でも、胃腸も弱っている感じでしたよ。パパは途中「飽きた!」と言って、先に普通のご飯を食べていましたが^^;経験上、ゆっくりと普通のご飯に移行していくといいと思います。

保育園児がうつってきてしまうのは、ある程度仕方のないことかもしれません。が、次回からはパパはママはうつってはならないです!!!家族3人体調悪いと、結局ママが色々なことをするはめになるので、結構辛いです。やっぱりママは元気でないとだめですね。同じクラスのママやパパもうつっちゃった人がいたみたいです。感染力が強いので、生活を共にしている人は要注意です。

基本的には経口感染らしいので、手洗いを十分にすること。いつも1回のところ、2~3回洗って気をつけていたんですけど・・・。どうやらタオルからもうつるらしいので、タオルをこまめに取り替えることもポイントらしいです。いっそ、ペーパータオルにするのもいいかもしれません。最近は虫歯がうつるのを気にして、子供とチューや同じお箸で食べるなどしない人が多いと思いますが、このようなときも特に注意する必要があるみたいです。

ちなみに会社に行ってもうつるようなものではないようです。今、ちょうど私の周りは忙しくしていて、ただでさえも疲れている人ばかりなので、こんなときに私が出勤して、みんなにうつしちゃったらどうしよう!?と思いましたが、病院で聞いたら、「大丈夫」とのことでした。実際、周りの人から苦情は受けていないので、大丈夫だったと思います。言われなかっただけだったりして・・・^^;

ウィルスを寄せ付けないように規則正しい生活を送る、食事をしっかりとる、疲れを溜めないとか、日ごろからのケアも必要ですよね。わかっちゃいるんですけどね・・・^^;これから寒い季節になるので、本当に気をつけなくっちゃいけないな!!!と、改めて思う出来事でした。

皆さんは日ごろからどんなことに気をつけていますか?風邪ひきそうなとき、ひいちゃった時にはこんなものを食べるとかありますか?参考に教えていただけるとありがたいです。

テーマ:保育園児日記 - ジャンル:育児

おなかにくる風邪

みーたん、生まれてはじめて(だと思う)おなかの風邪にかかった様子!おなかに症状が出るウィルス性の風邪のことです。ロタウィルスとかアデノウィルスとか、そういった類のやつになりました。

昼間元気いっぱい思いっきり遊んで、いつもと変わりなく見えていたのですが・・・。夜中の3時、咳したなと思ったら、急に吐いちゃいました。みーたんは赤ちゃんの頃からほとんど吐くことがなかったので、こんなに普通に吐いている姿を見るのは初めて。隣で寝ているパパも起きて介抱してくれました。吐いたので少し水分をあげようと思って、落ち着いた頃に麦茶をあげました。しばらくすると、麦茶がそのまま口から出てきちゃいました。ちょっとしか飲ませなかったのに・・・。飲んでも吐いてしまうようなので、そのまま寝かせることに。その後、朝一で病院に行くまでに何度かおえ~って言ってました。もうすでに吐くものは何もないようで、唾液のようなものだけが出ていました。

朝一で病院に行ったところ、まずはじめに「そういう季節になりましたか!」と言われました。これから流行る風邪らしいのですが、今現在少しずつ同じ症状の子が診察に訪れているようです。診察後すぐに吐き気止めの座薬を入れてもらいました。

ひどいと脱水症状になって点滴を打ったり、入院したりすることになるそうです。この風邪ははじめは吐き気(半日~1日程度)、その後下痢になることが多いそうです。このおなかのウィルスを殺す薬はないそうです。そして下痢をしていても、下痢止めは飲まないんですって。なんでもおなかのウィルスを外に出す(=治す)ためだとか。後日調べたところ、先生によって色々な考え方があるようで、下痢止めを飲ませる先生もいるみたいです。

普通の風邪って水分をとったり、消化のいいものを食べたり・・・となりますけど、まず先生に言われたのが、「食べないこと!」と言われました。そんな病気があるなんて!知らなかったのでびっくりしました。

■先生に指導されたこと

・第一段階
1時間おき(30分~90分)にポカリ系を、50mlずつ。人肌に暖める。
寝ていても起こして飲ませる

↓半日吐かなくなったら

・第二段階
1回100ml、30分~120分おき。ポカリ系、吸い物、お茶、白湯、果汁20%以下のりんごジュース。人肌に暖める。

↓半日吐かなくなったら

・第三段階
うんちと同じ硬さのおかゆ。

※卵NG、柑橘系NG


このように指導されましたが、まぁあくまでもこれは目安なので、これっぽいことをやりました。もちろん同じ風邪でも症状はさまざまですし、先生によっても考え方が色々ですので、治療方法は先生に従ってくださいね!あくまでもこういう風邪って、こんなことするケースがあるんだってという知識ということで、読んでください。


まるで出産したての頃のように、何時に何ml飲んだ、うんちはどうだった・・・などと記入しました。指示はなかったのですがいざというときには、そういう情報が必要かなと思いまして。(覚えられないタイプなんです。)

家でも一度吐き気止めの座薬を入れました。吐き気は1日ほどで治まりました。その後下痢も1日、あとはやわらかめのうんちが続きました。1~2日目は結構ぐったりとしていて、寝てばかりでした。2~3日で落ち着きましたが、すぐに通常のご飯が食べられるわけもなく・・・。胃腸が弱っているので、おかゆなどの生活を続けました。また体調が悪い時って、アレルギー症状がでやすいですよね?いつも食べていても何も症状がでないような食べ物でも、ちょっと口や目の下が赤くような感じがしました。

どうもこの風邪は保育園でうつってきたようで、お友達も同じ症状で何人かお休みしているようでした。やっぱり集団生活ですもんね、こういうことは付き物ですよね。はじめてそれを感じました!これから寒い季節なのに・・・、なんだか恐いです(涙)

で、この話はここで終りません。続きはまた後日!

テーマ:保育園児日記 - ジャンル:育児

前頁へ移動する«  | HOME | 

FC2Ad

 

クリック募金

障害者スポーツ応援クリック募金

プロフィール

わお

Author:わお
ワーキングマザー、わおのアレルギー日記へようこそ!
愛娘みーたんとママの食物アレルギーとのお付き合いの日々を綴っております。
食物アレルギーについて、まだまだわからないことだらけ。ただいま勉強中です!どうぞ気軽にコメントくださいませ。


千葉県在住

わお:みーたんのママ、プログラマーとして働いています。典型的なB型です。

みーたん:2005年4月生まれ、保育園に通っています。

かーくん:2007年8月生まれ、2008年4月より保育園入園予定

残念なコメントは削除させていただきます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

育児=育自

ワーキングマザー

働くママ

アレルギー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。