わおのアレルギー日記

愛娘が食物アレルギーを持っています。食物アレルギーについてまったく無知なワーキングマザーわおの食物アレルギーとの毎日を綴ります。

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防ダニお布団&シーツ 3

------------------------------------------------------
『布団の作りがよさそうである』ということ。
------------------------------------------------------
これはヤマセイさん(ダニゼロックを製造されている会社)のHPに
詳しく書かれているので参考にしてください。

■ダニゼロックの特徴
http://www.yamasei.co.jp/danizerock/outline.html
とにかく布団を作るのに、針穴ゼロで作っています。
ダニって針穴からも通り抜けてしまうらしいので、
(これは勉強するまで知らなくって、びっくりしました)
縫っている布団は避けたいなと思い、こちらのものにしました。
調べたところ、ミクロガードの素材でも針穴なしの布団がありましたが、
まったく手が出せないほど高い商品でした。


ちなみに針穴ゼロでのデメリットもあります。
それは、掛け布団がずれてしまうということです。
掛け布団って、カバーの内部に紐がついていて、
布団とカバーを結ぶようになっていますよね。
ヤマセイさんは針穴をゼロにすることを最優先されたということだと思うのですが、
布団にもカバーにも結びつける紐がありません。
というわけで、布団はカバーの中でぐちゃっとなってしまっていることもあります。


針穴の話題が出たのでお話しますが、
お布団もカバーも破けてしまっては、そこで終了です。
針穴すらだめなので、理由は書くまでもないのですが、
破けたところからダニが入ってしまうからです。


ヤマセイさんにカバーの寿命を電話で問い合わせたところ、
普通に使っていたらそんなに簡単に破けるものではないとアドバイスをいただきました。
早い方で○年で破けてしまった方もいれば、
2枚購入して交互に大切に使って○年も(長く)使っていただいた方もいます。
一般的にはだいたい○年くらい使われている方が多いです。
といったような、具体的なお話が聞けました。
残念ながら、詳細な何年だったかの記憶はありませんが・・・

テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

防ダニお布団&シーツ 2

ダニゼロックに決めた大きな理由は、
・カバー類が綿100%である
・布団の作りがよさそうである
この2点です。

------------------------------------------------------
『カバー類が綿100%である』
------------------------------------------------------
ごくごく一般的な普通のシーツなどは綿が基本ですよね。
でも防ダニ製品はそうでもないのです。
ミクロガードも違います。
ミクロガードはよく言えば、シルクのような感じ。
つるっとしている生地です。
ほこりが乗っても、さらっと落ちていくだろうなと想像できますが
寝心地はどうなんだろう!?

口コミなどをネットで調べると、
・意外と気にならない
・つるつるしていて気持ちいい
という人もいれば、
・気になって眠れない
・静電気がすごい
という人もいる・・・
感じ方なので、これには個人差があるようです。


ちなみに、ミクロガードは生地のサンプルを無料で送付してくださるサービスがあります。
私はネットで見つけたのですが、ずいぶん昔の話で
どこでこのサービスを利用したのか、忘れてしまいました。すみません。


実際に触ってみて、確かにツルツルしてました。
でも小さな生地を触っただけでは、寝心地とかいまいち想像できません。
そこでこのとき、実際にはやらなかったのですが、私が思ったこと。
「枕カバーをとりあえず買ってみる。」ということです。
枕カバー1枚なら、たいした値段はしません。
とりあえず枕カバーくらいの大きさがあれば、
生地に顔をうずめてみることなどできるように思います。
心配性の方は、そんな方法を考えてみるのもいいかもしれません。



主人は肌触りとかにこだわるタイプだし、
大きな失敗がなさそうに思い、
なんとなくダニゼロックの綿素材に惹かれました。


でも実際は多くの防ダニ製品が綿100%ではないので、
綿100%で大丈夫なんだろうかとも悩んではいました。


実際に買ってみて、我が家では何も気にせずに
今までの普通のシーツと同じ感覚で寝ることができます。
ただ、確かに普通の綿とは触った感じは違います。
固いような気がします。
悪く言えば、紙のような感じというか・・・
でも寝苦しいような感じはまったくありませんよ。
今までと同じ感覚で使用することができます。
口ではうまく伝えられないのが残念です。



次回は、布団の作りがよさそうについて書きます。

テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

防ダニお布団&シーツ 1

これから毎週月曜日、しばらく防ダニお布団&シーツについて
記事をアップしたいと思います。
と、前もって書いてしまえば、さすがの私も書くかしら?と思い、
自分を追い詰めるために書いてみました。

だってだって、この記事。ずーっと書きたかったんですよ。
ありがたいことに、記事を楽しみに待っていてくださった方がいらっしゃったし。
でも奥が深い話でなかなか手が出せませんでした。
が、さすがに今年中には完結したいと思い、
今からチョコチョコ書いていくことにしました。
購入して1年が経とうとしているので、
情報が少し古いかもしれません。あしからず・・・

前置きが長くなりました。

さて、はじめます。




ずいぶん前から検討していた防ダニお布団&シーツ。
欲しいなと思ってから購入するまで2年くらいかかったのかも。
なかなか購入まで至らなかったのは、ずばり


お値段が『高いから』


我が家はこの手の商品はひとつも持っていなかったので、
買うときは全てを買うことになる・・・
となると、1人分の掛け布団、敷布団、それぞれのカバーを買うだけでも結構な金額です。
その上、効果をあげるためには1人だけが防ダニにするより
同じ部屋に寝ている全ての布団を防ダニにするといいらしい。
というわけで、思い切って一気に家族全員分の布団とカバーを買うことにしました。


防ダニ商品って、色々なものが売っていて、
手頃な値段のものもあります。
しかしそういうものって、お薬を使ったものだったりして、
私が探しているものではありませんでした。
私が探していたものは、私の生活レベルからするとかなり高かったです。
それも家族分まとめてだったので、かなりの出費でした。


かかりつけ医のお勧めや、周りのお友達に聞いたり、
ブログなどインターネットで検索したり。
それはそれは色々と調べました。
高い買い物ですし、布団などは失敗してもすぐに買い換えられませんからね。
調べてみると色々な製品が出ているけれど、よく目にするような商品は、
どれもそれほど変わらないイメージ。
どれにしよう・・・


色々なことを考えた末、特別大きな理由はないのですが
・ダニゼロック
・ミクロガード
のどちらかを買うことにしました。


この2つに絞ってからも、ダニゼロックにしようと決めたのに、
次の日にはミクロガードにしようと思ってみたり。
そんなことの繰返しでなかなか決まりません。
お友達にもさんざん相談に乗ってもらって決めたのは、


『ダニゼロック』


相談に乗ってくれたみなさま、ありがとうございました!


これに決めた大きな理由は、
・カバー類が綿100%である
・布団の作りがよさそうである
この2点です。


次回は、この決めた理由について書きたいと思います。

テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

前頁へ移動する«  | HOME | 

FC2Ad

 

クリック募金

障害者スポーツ応援クリック募金

プロフィール

わお

Author:わお
ワーキングマザー、わおのアレルギー日記へようこそ!
愛娘みーたんとママの食物アレルギーとのお付き合いの日々を綴っております。
食物アレルギーについて、まだまだわからないことだらけ。ただいま勉強中です!どうぞ気軽にコメントくださいませ。


千葉県在住

わお:みーたんのママ、プログラマーとして働いています。典型的なB型です。

みーたん:2005年4月生まれ、保育園に通っています。

かーくん:2007年8月生まれ、2008年4月より保育園入園予定

残念なコメントは削除させていただきます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

育児=育自

ワーキングマザー

働くママ

アレルギー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。